評判のおすすめ
オーバーホール業者3選

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。モデルによって費用は変わりますので、詳しくは各店舗にお問合せください。(2021年3月22日時点)※税込・税抜については、各社にお問合せください。

ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】 » アンティークのロレックスが正規店で修理できない理由 » アンティーク ロレックスの修理内容とは?

アンティーク ロレックスの修理内容とは?

いかに大切に扱っているアンティークロレックスでも、もし何らかの不具合や故障が現れたら、速やかに修理しなければなりません。ここでは、アンティークロレックスの具体的な修理内容や修理するときの注意点を詳しくまとめました。もとより修理の必要な故障が起こらないよう、定期的なオーバーホールで良好な状態を維持することた大切です。

アンティークロレックスの修理内容

アンティークロレックスにおいて、症状別によく見られる修理内容を見てみましょう。

時計が動かなくなったときの主な修理内容

時計が動かなくなった原因に応じ、潤滑油を補充したり歯車・ゼンマイを交換したりします。時計が遅れるようになったときにも、基本的には同じ修理で対応します。なお多くの場合、原因は一つではありません。

時刻を調整できなくなったときの主な修理内容

時刻を調整できなくなった原因に応じ、ゼンマイやリューズ、ネジなどの交換を行います。

カレンダーに不具合が生じたときの主な修理内容

カレンダーが動かなくなったり、または中途半端な位置で止まったりした場合には、原因に応じて歯車などの部品交換、および潤滑油の補充などを行います。

風防の内側が曇ったときの主な修理内容

風防の内側が曇る原因は、時計内部に水分があるから。この状態を放置すると大きな故障につながる恐れがあるので、早急に対処しなければなりません。内部を開けてよく乾かすとともに、原因に応じてパッキンやリューズ、風防の交換などを行います。

ほかにも、アンティークロレックスに生じた不具合の種類や原因に応じ、時計店では様々な内容の修理が行われています。

アンティークロレックスの修理時の注意点

アンティークロレックスに修理やオーバーホールを依頼する場合、漠然と「きちんとした状態に直してください」と伝えるのではなく、オーナーとしての具体的な要望を伝えることが大事です。

たとえば何らかの不具合が生じて修理を依頼した際、文字盤や針などに「外観の劣化」が見られれば、修理店の判断で文字盤や針を新しいものに交換するかもしれません(日本ロレックスなどの場合)。

もちろん、オーナーがそのように要望するのであれば問題ありませんが、多くのアンティークロレックスのオーナーは、そのアンティーク感を現代風にしてほしいとは思っていません。そうである以上、具体的にどこに手をつけてほしいのか、どこに手をつけてほしくないのかを、事前に修理店へ正確に伝えることが大切です。

良好に保つにはオーバーホールが重要

アンティークロレックスに限らず、あらゆる腕時計は、小さな歯車、ねじ、レバーなどで精密に作られています。これらをすべて正しく連動させ、正しく時を刻むようにさせるためには、部品の各種に潤滑油を注さなければなりません。

ところがこの潤滑油は、時計を使っているか否かに関わらず、経年劣化していくもの。潤滑油が経年劣化した状態で時計を使い続けると、やがてパーツが摩耗するなどして時間の精度が狂ってくるものです。

時計に何らかの不具合が起こった場合、修理をして直すことは可能ですが、故障と修理をくり返していくことで、時計の寿命を縮めてしまうことがあります。大切なアンティークロレックスの寿命を少しでも長くするためには、故障と修理をくり返すのではなく、定期的にオーバーホールを受けることが重要と心得ましょう。

なお専門家によって見解はやや異なりますが、アンティークロレックスの場合、3~5年に一度の頻度でオーバーホールを受けたほうが良い、と言われています。

ロレックスの純正パーツを使った
安くて信頼できるオーバーホール店を比較

関連ページ

安さと信頼を両立。 ロレックス修理専門店を比較 【オーバーホール編】

アンティークのロレックスが正規店で修理できない理由
アンティーク ロレックスによく起こる故障とは?
アンティークロレックスを買うときと使うときの注意点とは?
アンティーク ロレックスのメンテナンス法とは?
アンティークロレックスの魅力とは?
ロレックスのオーバーホールの
費用が安い
東京の専門店 BEST3

公式サイトに掲載されている費用目安をもとに、東京でより安いロレックスのオーバーホールが期待できる専門店を、主なモデル別にピックアップして比較しました。また、掲載各社は郵送依頼にも対応しています。※原則、純正部品を使用する店舗をピックアップしています。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
18,700円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
19,800円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
22,000円~
※公式HPに税表記はありませんでした
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。モデルによって費用は変わりますので、詳しくは各店舗にお問合せください。(2021年3月22日時点)※税込・税抜については、各社にお問合せください。