評判のおすすめ
オーバーホール業者3選
ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】 » 正規店より安い!?専門店のモデル別・ロレックスオーバーホール事例と費用 » オイスターパーペチュアルのオーバーホール事例と費用相場

オイスターパーペチュアルのオーバーホール事例と費用相場

ここでは、ロレックスのオイスターパーペチュアルのオーバーホール事例と費用相場、故障の原因や対処法などについてまとめています。オイスターパーペチュアルは、ロレックス3大発明「オイスターケース」「パーペチュアル機構」「デイトジャスト機構」のうち、2つの機構を備えたモデル。エクスプローラーやサブマリーナなどのベースにもなっています。

オイスターパーペチュアルのオーバーホール費用の目安

日本ロレックス 52,030円~(税込)
時計修理専門店 25,300円~(税込)

日本ロレックスの正規店でオーバーホールをする場合52,030円からとなりますが、部品交換等が発生した場合はパーツ毎に料金がかかってくるため、おおむね70,000円程度かかると考えた方が良いかもしれません。

その点、時計修理専門店であれば25,300円からと約半額で依頼することが可能。部品交換などが発生しても、トータルの金額は抑えられると考えて良いでしょう。

オイスターパーペチュアルのオーバーホール事例と費用

ロレックス オイスターパーペチュアル Ref.67483のオーバーホール事例

  • 依頼内容:結露が発生
  • 調整内容・料金:オーバーホール、パッキン・ゼンマイ・調整、合計42,900円(税込)
  • 対応内容:約4年前にオーバーホールを行った時計ですが、結露が発生したためメンテナンスを実施。時計内部に水が入ってしまっており、文字盤などに腐食・変色の後遺症が見られました。基本的なオーバーホールと、パッキンとゼンマイの調整を行うことで対応しています。
  • 参照元:カナルクラブHP(https://watch.ne.jp/oh_case/rolex-オイスターパーペチュアル-67483/)

ロレックス オイスターパーペチュアルのオーバーホール事例

  • 依頼内容:持続時間が短い
  • 調整内容・料金:分解掃除、パッキン交換、ケース・ブレス洗浄、防水検査、合計41,800円(税込)
  • 対応内容:機械式(自動巻)、2・3針モデルのオイスターパーペチュアルのオーバーホール事例。比較的キレイな状態であったため、基本的なオーバーホールで分解洗浄。パッキン交換を行うだけで対応できています。その他ケース・ブレス洗浄、防水検査なども行っています。
  • 参照元:ドクターウォッチHP(https://www.doctorwatch.jp/case/14527/)

ロレックス オイスターパーペチュアルのオーバーホール事例

  • 依頼内容:インデックスの脱落
  • 調整内容・料金:オーバーホール32,780円、インデックス取付4,400円、合計37,180円(税込)
  • 対応内容:動作にとくに問題はありませんが、3時の部分のインデックスに脱落が見られるケース。預かり時に防水不良が見られたため、オーバーホールと同時に対応。完了後に防水検査を行い、問題がないことを確認しています。
  • 参照元:時計修理工房・白金堂HP(https://www.tokei-syuri.jp/case/case7658.html)

ロレックス オイスターパーペチュアル Ref.176200のオーバーホール事例

ロレックス オイスターパーペチュアルデイトのオーバーホール事例

  • 依頼内容:油の劣化
  • 調整内容・料金:オーバーホール34,000円、ゼンマイ交換3,000円、各種割引あり、合計33,220(税込)
  • 対応内容:オーバーホールで依頼されたオイスターパーペチュアルデイトですが、内部に油の劣化が見られました。ただし大きな不具合はなかったため、ゼンマイの交換のみで対応。また、このモデルはブレスレットの間に汚れがたまりやすいという特徴がありますが、超音波洗浄でキレイにすることができます。
  • 参照元:アトリエスピカHP(https://blog.spica-watch.com/2020/09/03/rolex_oppdate/)

オイスターパーペチュアルのオーバーホール実績のある専門店

カナルクラブ

50年以上の実績に基づく高い技術と、丁寧な対応で定評があるカナルクラブ。オーバーホールの基本料金をできるだけ安く抑えているため、定期的に利用しやすい価格帯となっています。

オイスターパーペチュアルのオーバーホール料金 オイスターパーペチュアルの料金は公式HPにありませんでした。 【参考】 デイトジャスト(リファレンスナンバー5ケタ)18,700円~(税込) デイトジャスト(リファレンスナンバー5ケタ)22,000円~(税込) デイデイト24,200円~(税込)
オイスターパーペチュアルのオーバーホール事例 【オイスターパーペチュアル67843】 結露の症状が出たため、オーバーホールを依頼されたケース。時計の内部に水分が入り込んでしまい、文字盤などの部品に腐食変色の後遺症が残ってしまっていました。基本的なオーバーホールと、パッキン・ゼンマイといった部品の調整にて対応しています。 【料金】 基本オーバーホール、パッキン・ゼンマイ・調整、合計42,900円(税込)
オイスターパーペチュアルのオーバーホールの口コミ 見積の査定も早いし、部品の交換も丁寧で、交換した部品を返却してくださり、初めて利用したが、又お願いしたいです。ガラスも交換してくれたので、まるで新品のように戻って来て大満足。
所在地 東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
郵送 郵送可能 ※無料梱包キットあり
見積もり 無料 ※正式依頼前のキャンセル無料

WATCH COMPANY(ウォッチカンパニー)

東京・大阪・横浜・名古屋に店舗を構えるウォッチカンパニー。年間2万本もの修理実績(2021年2月時点)を持ち、ロレックス社出身の技術者も数多く在籍しています。技術者の数も20名以上と多く、受付から作業までのスピードが速いのも特徴。

オイスターパーペチュアルのオーバーホール料金 25,300円~(税込) ※部品交換が発生した場合は追加料金あり
オイスターパーペチュアルのオーバーホール事例 【オイスターパーペチュアル76080】 ムーブメント内部の油切れ、ローター真の摩耗により、ローターの回転にガタつきが起きている状態。ムーブメントや裏蓋にローターが触れることで鉄粉が発生しており、このままだとほかの部品の摩耗や止まりの原因となるため、交換にて対応しています。また、ガラスもやや大きめに欠けていたため交換対応としています。 【料金】 オーバーホール料金:25,300円(税込) 交換部品・技術料:30,800円(税込) 合計価格 56,100円(税込)
オイスターパーペチュアルのオーバーホールの口コミ オイスターパーペチュアルに関する口コミは見つかりませんでした。
所在地 ・飯田橋店:東京都千代田区飯田橋1-12-1 大永舎ビル1F ・表参道店:東京都港区北青山3丁目6-7 パラシオタワー11F サーブコープ内 ・大阪梅田店:大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー18F サーブコープ内 ・横浜店:神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 ヒューリックみなとみらい10F サーブコープ内 ・名古屋店:愛知県名古屋市中区栄3-2-3 名古屋日興證券ビル4F
郵送 郵送可能 ※無料梱包キットあり
見積もり 無料 ※修理をキャンセルする場合の送料は利用者負担

CIEN(シエン)

ロレックスやオメガをはじめとする、高級時計修理・オーバーホール専門店であるCIEN(シエン)。メーカー修理部出身や20年以上の技術歴を持つ専門家が揃っており、すべてメーカー正規品を用いた修理を行っています。

オイスターパーペチュアルのオーバーホール料金 25,300円~(税込) ※部品交換が発生した場合は追加料金あり
オイスターパーペチュアルのオーバーホール事例 【オイスターパーペチュアル14203】 定期的なオーバーホール事例。ムーブメントの内部に、油汚れが見られました。その他の部品やパッキンなどには問題が見られなかっため、パーツ交換はとくになし。分解してそれぞれを洗浄し、油を差しながら組み上げて完了となっています。 【料金】 オーバーホール料金:25,300円(税込) 新品仕上げ:8,800円(税込) 合計:34,100円(税込)
オイスターパーペチュアルのオーバーホールの口コミ 見積の査定も早いし、部品の交換も丁寧で、交換した部品を返却してくださり、初めて利用したが、又お願いしたいです。ガラスも交換してくれたので、まるで新品のように戻って来て大満足。
所在地 ・東京:東京都新宿区西新宿6-10-1 新宿オークシティ 日土地西新宿ビル8F サーブコープ内 ・大阪:大阪府大阪市北区豊崎3-10-2 I&F (アイアンドエフ)梅田205
郵送 郵送可能 ※無料梱包キットあり
見積もり 無料 ※修理をキャンセルする場合の送料は利用者負担

ロレックスの純正パーツを使った
安くて信頼できるオーバーホール店を比較

オイスターパーペチュアルの故障例と対処法

ロレックスのオイスターパーペチュアルでよく見られる故障・症状と、原因として考えられること、その対処法について紹介していきます。同じような症状が出てしまった場合、参考にしてみてください。

秒針が動かなくなった

  • 原因:ムーブメント油切れ、ゼンマイ切れ、パッキンの劣化
  • 対処法:オーバーホール、パッキン(チューブパッキン・裏蓋パッキン)交換、ガラスパッキン交換、ゼンマイ交換

ムーブメント内の油切れが起きており、オーバーホールが必要なケース。秒針が止まる原因はゼンマイ切れであることが多いため、交換対応で対処することができます。パッキンは時間が経つほどに劣化するため、定期的なメンテナンスが必要です。

突然動かなくなった

  • 原因:ゼンマイ切れ、油切れ
  • 対処法:オーバーホール、ゼンマイ交換、2番車・3番車交換

突然動かなくなったという原因の多くはゼンマイ切れですが、長期間メンテナンスを行っていないと、油切れやバネ棒の固着が発生することもあります。不具合の箇所が多いほど交換部品の数も増えるため、定期的なオーバーホールを心がけたいものです。

このケースでは油切れも起きており、歯車に焼き付きが発生。長期間メンテナンスを行っていなかったため、バネ棒も固着してはずれなくなっていました。ゼンマイに加えて2番車・3番車の交換で対処できましたが、ムリに使用していたら取り返しがつかなくなっていたかもしれません。

遅れがみられるようになった

  • 原因:ムーブメント内部油切れ、ローター真摩耗
  • 対処法:オーバーホール、ローター真交換、外装仕上

ムーブメント内部が油切れ状態になっており、自動巻きローターの中心軸も摩耗。ローターの回転にガタつきが起き、それが原因で遅れが見られるようになっていました。ローター真を交換することで対処できますが、そのまま使い続けているとガタついたローターが裏蓋やムーブメントを傷つけ、大量に鉄粉が発生することもあります。

ロレックスのオーバーホールを依頼できる正規修理・民間の違いとは?

日本ロレックスの正規修理の特徴

正規メーカーならではの技術力

ロレックスにおいて、時計のオーバーホールで修理や部品交換などを行うのは、全て独自の技術研修を終えた時計修理職人となっています。また、使用される部品にも全てロレックスの純正品が使用されるため、オーバーホールの後も変わることなくロレックスの純粋性を保てるという点が重要です。

非純正部品が使われている場合は依頼できない

過去に民間業者へ修理を依頼して、他社製品の部品が使われていた場合、ロレックスの正規修理サービスを受けられない点は無視できません。

仮に並行輸入品や、海外で購入した場合であっても、純正品のロレックスであれば修理を依頼することが可能です。しかし、内部に非純正部品が使用されていると修理を断られてしまうため、正規修理に依頼したい場合は常に正規修理へ任せ続けるようにしなければなりません。

ロレックスの正規保証(2年間)を受けられる

ロレックスの正規店でオーバーホールを行うと、時計の返却時に2年間有効な国際サービス保証書が発行されます。

ロレックスで受け取れる国際保証書は、世界中のロレックス正規店でサービスを受ける際に活用できる上、そもそもそのロレックスが純正品であるという証明にもなります。

民間時計修理業者の特徴

正規修理よりも修理費用を抑えやすい

ロレックスの正規修理へ依頼する場合と比べて、民間の時計修理業者であれば費用面で安くなることが大半です。そのため、コストを抑えつつロレックスを末永く愛用したい場合、民間の時計修理業者へ依頼することは有効な手段の1つです。

ただし、金額だけに注目して技術力の低い業者へ時計を任せてしまえば、結果的に時計へ深刻なダメージを与えるかも知れません。

価格面を気にすることは大切ですが、あくまでも信頼できる技術力を持った業者を選定することが大切です。

技術力や経験が業者によって異なる

国家資格である「時計修理技能士」の1級取得者であれば、大切なロレックスのオーバーホールを任せるに足る技術力や経験を有していると評価できるでしょう。しかし、なにも資格を持たない技術者へ修理を依頼してしまうと、むしろオーバーホールをしたことで時計の調子が悪くなる恐れもあります。

民間時計修理業者へロレックスのオーバーホールを依頼する場合、公式ホームページなどを確認して職人の実績や経験を確認したり、口コミサイトで顧客の評判を調べたりといった事前調査が必要です。

任せる店を自由に選べる

民間時計修理業者へ依頼する場合、例えば地元で信頼できそうな店を探すことができます。また、郵送サービスを使って全国対応している業者もあります。

業者の中には付随サービスを提供していることもあり、自分にとってメリットの多い業者を探せることは魅力です。

優良業者を選ぶポイント

まず、極端に金額の安い時計修理業者は、何らかの問題がある可能性を考慮すべきでしょう。また、そもそも料金の安い業者では適正な資格や技術を有する職人が在籍していないこともあり、注意しなければなりません。

一方、民間時計修理業者であっても優良時計店と提携していたり、1級時計修理技能士の資格取得者が所属していたりする場合、高品質なサービスを受けられる可能性が高まります。

また、気になる時計修理業者を見つけた場合、ネットの口コミサイトで店名を検索して、実際にオーバーホールを依頼した人の感想や評判を確認することもポイントです。

ロレックスのオーバーホール頻度は?

一般的に、機械式時計のオーバーホールは5年から7年に一度、より正確な機能性や防水性を保とうと思えば3~4年に一度のオーバーホールが望ましいでしょう。

なお、ロレックスの公式サイトでは最低10年以内のオーバーホールを推奨していますが、使用頻度やモデルによって異なるため、リスクを考えればやはり数年に一度の修理や点検を行うことが大切です。

※参照元:ロレックス|よくあるご質問(https://www.rolex.com/ja/watch-care-and-service/faq.html)

ロレックスオイスターパーペチュアルまとめ

1933年に誕生したオイスターパーペチュアルは、現在もデザインを多く変えることなく製造・販売されています。高級で値段が高いというイメージを持たれるロレックスですが、オイスターパーペチュアルは高い堅牢性と操作性を持ちつつ手頃な値段で手に入るモデルばかり。ロレックス入門編としてだけでなく、人生を共にする時計としても申し分ないモデルといえるでしょう。

そんなオイスターパーペチュアルを長く使い続けるには、定期的なオーバーホールを受けることが重要。当サイトではロレックスのオーバーホールで実績豊富な時計修理専門店をピックアップしていますので、ぜひ比較検討してみてください。

ロレックスのオーバーホールの
費用が安い
東京の専門店 BEST3

公式サイトに掲載されている費用目安をもとに、東京でより安いロレックスのオーバーホールが期待できる専門店を、主なモデル別にピックアップして比較しました。また、掲載各社は郵送依頼にも対応しています。※原則、純正部品を使用する店舗をピックアップしています。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

  • デイトジャスト
  • デイデイト
  • コスモグラフ
    デイトナ
オーバーホール
費用
専門店名
18,700円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
22,000円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
25,300円~
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
24,200円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
27,500円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
27,500円~
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
44,000円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
44,000円~
東京都中央区銀座 4-5-1 聖書館ビル3F(銀座店)
49,500円~
東京都台東区上野5-24-1

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。