評判のおすすめ
オーバーホール業者3選
ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】 » 正規店より安い!?専門店のモデル別・ロレックスオーバーホール事例と費用 » デイデイトのオーバーホール事例と費用相場

デイデイトのオーバーホール事例と費用相場

ロレックスの代表的なモデルのうち、ここではデイデイトのオーバーホールに関する情報をまとめています。デイデイトのオーバーホール費用相場はもちろん、おもな故障の原因と対処法、オーバーホール実績のある時計修理専門店についても要チェックです。

デイデイトのオーバーホール費用の目安

日本ロレックス 65,340円~(税込)
時計修理専門店 24,200円~(税込)

ゴールドなどの高級素材を多く使用しているデイデイトは、ステンレス素材のモデルに比べるとオーバーホール費用も高めに設定されています。他のコレクションではあまり見られない「曜日表示」の機能があることも、費用が高くなることに影響しているでしょう。

それでも時計修理専門店に依頼した場合、オーバーホールの基本料金は日本ロレックスの半額以下が目安。パーツ交換などの費用を含めると正規店では10万を超えることもあるため、専門店のほうがリーズナブルであるといえます。

デイデイトのオーバーホール事例と費用

ロレックス デイデイトRef.76200のオーバーホール事例

  • 依頼内容:ねじ込みの不具合
  • 調整内容・料金:オーバーホール、部品交換(チューブ・パッキン・ゼンマイ・調整)、合計41,000円(税別)
  • 対応内容:購入から5年で、リューズのねじ込みに不具合が発生。このケースではリューズとチューブをセット交換することが多くなっていますが、幸いにも交換はありませんでした。リューズを強く締めすぎるとねじ込みの不具合が起こるため、必要以上に締め上げないようにしましょう。
    参照元:カナルクラブHP(https://watch.ne.jp/oh_case/tudor-デイデイト76200/

ロレックス デイデイトRef.18238のオーバーホール事例

  • 依頼内容:時計が動かない
  • 調整内容・料金:オーバーホール、仕上げ、1番受け、巻上げ車・パッキン類交換、合計105,000円(税込)
  • 対応内容:購入から10年経過したデイデイトを久しぶりに使おうとしたところ、動かないことが判明したケース。診断の結果、使い込んだ「1番受け」という部品がが摩耗・劣化していることが分かりました。1番受けはあまり交換することがないパーツで、比較的高価。そのため、費用も10万オーバーという結果となりました。 参照元:宝石広場HP(https://housekihiroba-repair.jp/3226

ロレックス デイデイトRef.118209のオーバーホール事例

  • 依頼内容:すぐに止まる
  • 調整内容・料金:オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換×2、ゼンマイ交換、3番車交換、ヒゲゼンマイ修正、合計68,040円(税込)
  • 対応内容:すぐに止まってしまう、という症状で持ち込まれた事例。診断の結果、3番車が磨耗していることが分かりました。このケースでは原因となっている3番車を交換して対応。その他にも、パッキン・ゼンマイなどを交換して全体をメンテナンスしています。
    参照元:五十君商店HP(https://www.igimi.co.jp/watchrepair/repair-example/

ロレックス デイデイトのオーバーホール事例

  • 依頼内容:ガラスの破損
  • 調整内容・料金:分解掃除、ゼンマイ交換、サファイヤガラス交換、ケース・ブレス洗浄、パッキン交換、防水検査、合計80,000円(税別)
  • 対応内容:おもな症状は、サファイヤガラスの破損。この場合ガラス粉がムーブメント内に入り込んでしまっていたため、オーバーホールが必要となりました。割れたガラスについては、純正サファイヤガラスと交換しています。 参照元:ドクターウォッチHP(https://www.doctorwatch.jp/case/11846/

ロレックス デイデイトⅡ Ref.218239のオーバーホール事例

  • 依頼内容:時間の進みが見られる
  • 調整内容・料金:オーバーホール、料金記載なし
  • 対応内容:主症状である時間の進みの原因は、外部からの衝撃によってテンプのヒゲが緩んでしまっていたことにありました。細心の注意を払ってヒゲをほどき、元の形に整えて対応。その他の部品も分解洗浄し、組み立てて完了となっています。
    参照元:クラウンマイスターズHP(http://www.crown-meisters.co.jp/2016/02/ロレックス-デイデイトii-ref-218239-オーバーホール/

デイデイトのオーバーホール実績のある専門店

カナルクラブ

高級時計を「親から子、子から孫へ受け継いで欲しい」という願いを込めて、時計修理を行っているカナルクラブ。半世紀にわたり高級時計の修理を行なってきた歴史ある時計修理店で、熟練の職人がオーバーホールの対応をしています。リーズナブルな価格でサービスを提供し、定期的なオーバーホールを阻む経済的負担を軽減することに成功。大切な時計を正規部品のまま、良好な状態で保ち続けられるよう力を尽くしています。

デイデイトのオーバーホール料金 24,200円~(税込) ※部品交換が発生した場合は追加料金あり。
デイデイトのオーバーホール事例 【ROLEX 15200 DATE】 長い間オーバーホールしていなかった事例です。使用中の不具合はとくになかったそうですが、いざ内部を見てみると油が乾いており、部品がかなり摩耗している状態でした。そのため、オーバーホールでは部品交換が必要になり、基本料金の3倍の費用がかかってしまったそうです。この事例からも、定期的にオーバーホールを受けていけば経済的な負担を抑えられることが伺えます。 【料金】 基本料:22,000円 部品交換:32,000円(パッキン・ローター芯・ゼンマイ) 合計:54,000円(税別)
デイデイトのオーバーホールの口コミ 時間が遅れるようになり、オーバーホールを依頼しました。原因は内部オイルが乾いていたことと磁気が入ってしまったこと。パーツ交換の必要はなく、基本料金のみで対応してもらえたため、とても安く済ませられました。
所在地 東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
郵送 郵送可能 ※無料梱包キットあり
見積もり 無料 ※正式依頼前のキャンセル無料

宝石広場

創業から25年以上、ロレックスのオーバーホールに数多く対応してきた宝石広場。年間6,000本の修理に対応しており、デイデイトのオーバーホール実績も多数あります。工程別にかかる費用を明確に提示してくれるのが特徴で、納得できない場合はいつでもキャンセル可能となっています。

デイデイトのオーバーホール料金 34,000円~(税込) ※部品交換が発生した場合は追加料金あり。
デイデイトのオーバーホール事例 【デイデイト 118238A】 10年ほどメンテナンスしておらず、初めてオーバーホールの依頼をされた方の事例です。依頼者によると、とくに使用中の不具合はなかったとのこと。しかし、内部は油が劣化し、部品同士の滑りがかなり悪くなっている状態でした。幸い部品交換せずにすんだものの、もう少しオーバーホールに出すのが遅ければ多くの部品が擦れ、費用が高くついていた可能性もあったようです。 【料金】 基本料:34,000円 外装仕上げ:9,000円~ 合計:46,000円(税込)
デイデイトのオーバーホールの口コミ デイデイトのオーバーホールに関する口コミは見つかりませんでした。
所在地 東京都渋谷区宇田川町28-3 A2ビル4F
郵送 郵送可能 ※無料梱包キットあり
見積もり 無料 ※見積もり後のキャンセル・送料無料、メーカー見積りの場合は費用が発生する場合あり

時計修理工房・白金堂

他店で断られた時計でもできる限り「NO」と言わず、オーバーホールを受け付けている時計修理工房・白金堂。時計修理専門の職人が在籍しており、複雑な修理でも引き受けてもらえるケースが多いそうです。また、部品を独自ルートで調達しているため、比較的リーズナブルな価格でのオーバーホールが可能。

デイデイトのオーバーホール料金 43,780円~(税込) ※部品交換が発生した場合は追加料金あり。
デイデイトのオーバーホール事例 【ROLEX 金無垢】 全体的なメンテナンス希望の依頼で、ガラスパッキンの交換と注油が行なわれました。このケースでは金無垢モデルで通常より少し費用が高額となっています。 【料金】 オーバーホール;49,800円(税別) ガラスパッキン交換:3,000円(税別) 合計:52,800円(税別)
デイデイトのオーバーホールの口コミ デイデイトのオーバーホールに関する口コミは見つかりませんでした。
所在地 ・東京銀座店:東京都中央区銀座1-15-14 水野ビル1F ・奈良店:奈良県奈良市石木町100-1(イオンタウン富雄南)
郵送 郵送可能 ※無料梱包キットあり ※7,700円(税込)以下の修理および電池交換の場合は所定の送料負担あり
見積もり 無料

ロレックスの純正パーツを使った
安くて信頼できるオーバーホール店を比較

デイデイトの故障例と対処法

デイデイトで起こりがちな故障と症状、その原因としてどのようなことが考えられるのかをご紹介。合わせて対処法についても触れていますので、同じような故障や症状のデイデイトをお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

カレンダーが動かない

  • 原因:部品の劣化・破損、油切れ
  • 対処法:オーバーホール、部品交換

カレンダー機能がひとつの特徴であるデイデイトでは、曜日や日付が変わらなくなるような故障は致命的。考えられるのは、歯車などの部品が劣化・破損しているケース、油切れを起こしてしまっているケースです。油切れは経年摩耗によるものものですが、部品の破損はカレンダーを手動で繰り返し操作することで起こりうるものです。

これらの対処法の基本はオーバーホール。油を補充し、破損してしまっている部品を交換していきます。オーバーホール後は、無理にカレンダー機能を操作しないといった予防措置も心がけましょう。

異音が発生している

  • 原因:ローター芯の摩耗
  • 対処法:オーバーホール、パッキンとローター芯の交換、仕上げ

デイデイトで通常とは異なる音がする場合、ローター芯が摩耗してガタが出ている可能性が高め。ローター芯がガタついて裏蓋に当たると、異音が発生することがあります。ローター芯は交換できるように作られているため、交換にて対応。オーバーホールで全体のメンテナンスを行っていきます。

遅れが見られる

  • 原因:輪列機構の摩耗
  • 対処法:オーバーホール

メンテナンス不足で全体が汚れており、油切れで輪列機構などのパーツが摩耗していることで遅れが生じるケースがあります。オーバーホールで分解作業を行い、輪列機構のパーツを交換・メンテナンスすることで対応できます。

まとめ

デイデイトはボディーがゴールドやプラチナでできており、ロレックスのなかでも最高モデルであると考える人も多め。豪華で存在感のある見た目は、ロレックスユーザーの憧れの的。購入時の価格も他のモデルに比べて高めなので、一度手に入れたら定期的なメンテナンスで長持ちさせたいところです。もし長期間メンテナンスを行っていないデイデイトをお持ちであれば、ぜひ一度オーバーホールの相談をしてみてください。

ロレックスのオーバーホールの
費用が安い
東京の専門店 BEST3

公式サイトに掲載されている費用目安をもとに、東京でより安いロレックスのオーバーホールが期待できる専門店を、主なモデル別にピックアップして比較しました。※原則、純正部品を使用する店舗をピックアップしています。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

  • デイトジャスト
  • デイデイト
  • コスモグラフ
    デイトナ
オーバーホール
費用
専門店名
18,700円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
22,000円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
25,300円~
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
24,200円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
27,500円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
27,500円~
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
44,000円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
44,000円~
東京都中央区銀座 4-5-1 聖書館ビル3F(銀座店)
49,500円~
東京都台東区上野5-24-1

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。