評判のおすすめ
オーバーホール業者3選
ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】 » 東京にあるロレックスのオーバーホール専門店をピックアップ

東京にあるロレックスのオーバーホール専門店をピックアップ

ロレックス

ロレックスは老若男女問わず愛されるブランドであることから、ロレックスのオーバーホールを手がけているお店は少なくありません。 ただ、その技量やサービスは店舗ごとに異なるので、より質の高い専門店を見つけることが重要なポイントとなります。 ここでは東京エリアにあるロレックスのオーバーホール専門店の特徴やサービスについて紹介します。

目次

専用の梱包キットで送れるロレックス東京(郵送専用窓口)

郵送専用窓口にロレックスを郵送すればオーバーホールしてもらえます。専用の梱包キットも用意されているので、自分で梱包して郵送するのは不安という人にもおすすめ。オーバーホール完了後は2年間有効の国際サービス保証書が発行されます。

住所 東京都江東区東陽3-28-6 ロレックス東陽町ビル
営業時間 月~金 9:00~17:30(定休日:土曜、日曜、祝祭日)
オーバーホール料金 デイトジャスト:43,000円(税不明)~ デイデイト:55,000円(税不明)~ 手巻き(カレンダー無):40,000円(税不明)~ デイトナ(コスモグラフ):60,000円(税不明)~
保証内容 2年間保証付き
実績・技術力 日本におけるロレックスの正規店。専門の技術者が所属しているほか、修理用パーツの取り寄せにも対応している。正規のメーカー保証を外したくないという方におすすめ。
その他特徴 ロレックス東京は郵送専用の受付窓口。ロレックスを郵送すると、オーバーホールして返送してくれるため店舗まで足を運ぶ必要がない。正規店なので、オーバーホール後2年の保証がつく点も魅力的。専用の梱包キットが用意されており、ダンボールや包装材を用意しなくて良いというメリットも。

基本料金が抑えられているカナルクラブ

時計修理をもっと身近なものにするために、オーバーホールの基本料金を安く抑えているところが特徴。さらに次回のメンテナンスを3年後に設定したプランを立てることで、コスト高の原因となるパーツ交換のリスクを減らしています。メールや電話での問い合わせ時点でおおよその予想金額を伝えてもらえるので安心してオーバーホールを任せられます。

住所 東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00 土曜 9:30~15:00(定休日:日祝)
オーバーホール料金 デイトジャスト:17,000円(税不明)~ デイデイト:22,000円(税不明)~ デイトナ(コスモグラフ):40,000円(税不明)~ クロノグラフ:40,000円(税不明)~
保証内容 1年間保証付き
実績・技術力 創業から40年以上の歴史を持ち、月間に600本以上の時計修理とオーバーホールを行っている。ノウハウも豊富で、製造中止になっている部品がある場合部品の作製にも対応。技術力に関しては業界内の評判も高く、安心してロレックスを任せることができる。
その他特徴 歴史のある時計修理専門店だが、頑固さとは無縁。郵送でのオーバーホール依頼も受け付けているため、なかなか店舗まで足を伸ばす時間が取れない人も安心。通常のオーバーホールで対応してもらえないガラス割れやリューズ部分の破損なども、要望に応じて修理してくれる。

東京上野にあるロレックスのオーバーホール専門店

送料無料で発送可能なアクアタイム

店舗は横浜にありますが、オーバーホールを希望する場合には無料の梱包キットを送付しているので、全国からの依頼も多数。送料無料で届けられるので余計なコストをかけずにメンテナンスできます。独自の「ピカピカ仕上げ」を依頼すれば新品同様の輝きを取り戻すことも可能です。

住所 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-23-17 フォーレストビル4F
営業時間 10:00~18:00(定休日:水曜、木曜/祝日、連休は変動があります)
オーバーホール料金 手巻き:33,000円(税込)~ 自動巻き:30,800円(税込)~ クロノグラフ:55,000円(税込)~
保証内容 1年間保証付き ※アンティークの場合は3ヶ月間
実績・技術力 横浜にある個人経営の時計修理専門店。代表は一級時計修理技能士で、ロレックス以外にもオメガやフランクミュラー、IWCといった数々の高級ブランド時計の修理・オーバーホールを手がけている。
その他特徴 オーバーホールを依頼する場合は送料無料でロレックスを送ることのできる無料の梱包キットを利用可能。また、追加料金を支払うことで、時計をピカピカに磨き上げてくれるオプションも依頼できる。電池交換のみにも対応しているため、オーバーホール以外でロレックスを預けたい場合にも頼りになる時計修理専門店。ただし、オーバーホール以外の場合は無料の梱包キットを利用できない。

ロレックス修理専門会社クラウンマイスターズ

ロレックスに精通した職人がメンテナンスを担当するロレックス修理専門会社。ロレックスオーナーの満足度を第一に考え、高い完成度と最先端の鑑定ノウハウを追求しています。修理品には修理情報が記載されている「修理鑑定書」がついてくるので信頼性は抜群です。

住所 東京都台東区上野6-3-1 そめやビル1F(上野本店) 東京都新宿区新宿3丁目29-13(新宿店)
営業時間 11:00~19:30(無休)
オーバーホール料金 公式サイト内に、オーバーホール料金の記載はありませんでした。
保証内容 1年間保証付き メンテナンスの明細やムーブメントの写真などがついた、修理鑑定書を発行
実績・技術力 ロレックスの時計だけを専門で修理している時計修理店。ロレックスに特化しているため、デイトナやデイトジャスト、エクスプローラーなど幅広いモデルのオーバーホールを可能としている。
その他特徴 オーバーホール以外にも日常的なちょっとしたロレックスのトラブルも相談できる。ただし、2018年7月時点では修理本数を制限しているため、オーバーホールを依頼できるのは顧問契約をしているショップで購入したロレックスのみ。

オリジナル部品を最大限活用して修理するコンプリート

ロレックスのオリジナル部品を最大限活用することで予算を抑えた修理を実現。さらに見積もり無料&宅配便の送料往復無料など、メンテナンスにかかる諸費用を節約できる工夫がほどこされています。現行品で、かつオーバーホール後に5気圧以上の防水テストをクリアした品物には最長2年の動作保証がつくので安心です。

住所 東京都新宿区新宿5丁目17-2 YMビル102
営業時間 平日 13:00~20:00(水曜定休日)/土曜 11:00~17:00/日曜 11:00~17:00(不定期)
オーバーホール料金 手巻き:27,500円(税込)~ 自動巻き:27,500円(税込)~ クロノグラフ:45,100円(税込)~ ※アンティークは応相談
保証内容 最長で2年間保証付き ※アンティーク、非防水の時計は6ヶ月間
実績・技術力 通常のオーバーホールに加えて、ケースや文字盤といった外装部分のメンテナンスも依頼できる店舗。一級時計修理技能士が在籍しており、ロレックス以外にオメガなどの高級時計も修理を行っている。
その他特徴 宅配便を使ってオーバーホールを依頼できる。オーバーホールが終わったロレックスの返送料も無料。また、5気圧防水のロレックスであれば最長2年間という長期の保証がつく。保証期間中にトラブルが発生した場合、送料を店舗側が負担してくれる点も使いやすい。

都内に3つの店舗かまえるウォッチ・ホスピタル

都内に3つの店舗をかまえる時計修理専門店。メンテナンスを通じてオーナーと永続的な関係を築き、修理はもちろん故障を予防するお手伝いをすることを心がけています。オーバーホール依頼にあたり、見積もりや送料、キャンセル料は一律無料です。

住所 東京都中央区銀座 4-5-1 聖書館ビル3F(銀座店)他都内に2店あり
営業時間 11:00~19:00(定休日:火曜・金曜)
オーバーホール料金 手巻き:23,000円(税不明)~ 自動巻き(カレンダー無):23,000円(税不明)~ デイデイト:30,000円(税不明)~ デイトナ(クロノグラフ):40,000円(税不明)~
保証内容 1年間保証付き
実績・技術力 ロレックスはもちろん、タグ・ホイヤーやオメガ、カルティエなど、ほとんどの高級腕時計ブランドのオーバーホールに対応。時計の修理職人を養成するために自社で技術センターを運営しており、低コストながら高い技術力を誇っている。
その他特徴 宅配でのオーバーホールを受け付けているのは他店と同様だが、宅配業者が自宅まで荷物を取りにきてくれる集荷サービスを利用可能。見積もりや送料も無料で、WEB保証書なので保証書を紛失してしまう心配もない。
新宿でロレックスをはじめとする時計のオーバーホール店

スピーディな見積もり&納品がモットーのヒラノウォッチ

スピーディな見積もり&納品、リーズナブルな価格体系をモットーに掲げる時計修理専門店。無料梱包キットの採用により、全国対応医でオーバーホールや修理を行っています。メンテナンスは一級時計修理技能士が責任を持って担当。オーバーホールの依頼には無料でキズ取り研磨を行ってくれるのがうれしいポイントです。

住所 東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501
営業時間 11:00~20:00(定休日:土・日・祝日)
オーバーホール料金 デイトジャスト:23,000円(税不明)~ デイデイト:25,000円(税不明)~ デイトナ:45,000円(税不明)~ サブマリーナ:22,000円(税不明)~
保証内容 1年間保証付き ※アンティーク・ビンテージの場合6ヶ月間
実績・技術力 見積もりのスピード感とお手頃価格をウリにしている時計修理専門店。オーバーホールは一級時計修理技能士が実施。宅配での依頼にも対応しているため、日本全国どこかでもロレックスをオーバーホールに出すことができる。
その他特徴 見積もりは無料。また、オーバーホールを依頼する際は送料無料の梱包キットを利用できる。修理の様子などをSNSで公開しているため、どのような作業を行っているのかを確認しやすい。また、リューズの交換や新品仕上げなどにも対応している。

交換部品の返却に対応する東京美宝

時計の不具合の原因や修理箇所、交換部品の完全開示および交換部品の返却を実施。愛用のロレックスを安心して修理に出せる信頼性の高さが人気の秘密です。毎週水曜日はロレックスを対象としたキャンペーンも実施しており、よりお得な値段でメンテナンスに出せます。

住所 東京都台東区上野5-25-3 2F
営業時間 月~金 11:00~19:00(定休日:土・日・祝日 ※土曜日は不定)
オーバーホール料金 デイトジャスト:25,000円(税不明)~ エクスプローラー:28,000円(税不明)~ デイトナ:42,000円(税不明)~
保証内容 1年間保証付き
実績・技術力 東京美宝では、オメガやジャガールクルト、ブレゲ、パテックフィリップといったさまざまな高級腕時計のオーバーホール・修理に対応。また、急いでオーバーホールしてほしいという人には別料金で特急修理サービスを実施するなど、柔軟な対応を行っている。
その他特徴 無料の梱包キットを使えば、送料無料で見積もり可能。オーバーホールと同時に外装のメンテナンスを依頼すると、通常25,000円かかるオプションを10,000円で利用できてお得。また、オーバーホール後の無料点検は無料。ベルトの超音波洗浄も無料で利用できる。

一流の職人が対応する大樹

CMW公認高級時計師と一級時計技能士がメンテナンスを担当する時計修理工房です。時計修理歴50年の歴史を持つ社長を筆頭に、一流の技能をもつ職人たちがていねいかつこだわりを持ったオーバーホールを行ってくれます。無料梱包キットがあるので余計な手間ひまはかかりません。

住所 東京都台東区上野5-22-2
営業時間 月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00(定休日:第2・4土、日、祝日)
オーバーホール料金 手巻き:25,300円(税込)~ 自動巻き(カレンダー無):25,300円(税込)~ デイデイト:28,600円(税込)~ デイトナ:46,200円(税込)~
保証内容 1年間保証付き ※アンティークの場合は3ヶ月間
実績・技術力 一級時計技能士に加えて、CMW公認高級時計師が在籍しているため技術力は高い。時計修理の実績も50年以上と非常に長く、この道30年以上のベテランスタッフが数名在籍するなど、技術力や安心感を重視したい方に最適な時計修理店。
その他特徴 無料でもらえる梱包キットを使えば、手軽に手持ちのロレックスをオーバーホールに出すことができる。また、各モデルについての解説やオーバーホールの手順なども公開しているため、技術者がどういった作業を行うのか詳しく知りたい場合にもおすすめ。

開放的な店構えのスリータイム

気軽に相談しやすい開放的な店構えが特徴の時計修理工房。20年以上にわたって時計修理に携わってきた一級時計修理技能士がオーバーホールなどのメンテナンスを請け負っています。持ち込みはもちろん、ネットからの依頼や問い合わせにもスピーディに対応してくれるところが魅力です。

住所 東京都杉並区西荻北3-32-11 西荻北ビル1F
営業時間 11:00~19:00/月 11:00~17:00/日・祝 11:00~19:00(定休日:火・水)
オーバーホール料金 手巻き:22,000円(税込)~ 自動巻き:24,200(税込)~ デイデイト:26,400円(税込)~ デイトナ:40,700円(税込)~
保証内容 6ヶ月間保証付き ※アンティークの場合は3ヶ月間
実績・技術力 オーバーホールを担当する技術者は、この道20年のベテラン。一級時計修理技能士なので、技術力や知識に関しても信頼できる。また、公式サイト内ではロレックスだけで19件の修理実績を公開しているなど、初めてオーバーホールを依頼する人が安心できるように情報公開を行っている点も良心的。
その他特徴 無料の配送セットを利用できるため、面倒な準備も必要ない。基本的に外注をせず、自社施工を行っているため価格もリーズナブル。

西萩窪、阿佐ヶ谷にあるロレックスをオーバーホールできる専門店

時計の困ったに強い味方「ウォッチレスキュー 神田神保町店」

長く名古屋エリアで修理店を営んできたことで多くの実績を積み上げてきたウォッチレスキュー。ちょっとした電池交換からオーバーホール、修理まで時計のあらゆることに対応できる実力店です。ウォッチレスキューの強みは丁寧なサービスにあります。最近では店舗を持たずに宅配修理のみ行っている修理店が増えている中、ウォッチレスキューではあえて店舗を持つことにこだわり、依頼者とはフェイスtoフェイスで納得してもらった上での対応をとっています。依頼者とのコミュニケーションを大切にし、リピーターを増やすのがウォッチレスキューのやり方。もちろんそれは時計そのものへの造詣と、修理全般の技術がないとできないことですよね。ウォッチレスキューは自信があるからそれができるのです。

住所 東京都千代田区神田神保町2-7-12 昭和ビル 1F
営業時間 平日:10:00~19:00 ※定休日:土日祝
オーバーホール料金 ロレックスエクスプローラーI:28,000円~エクスプローラーⅡ:25,000円~サブマリーナー:23,000円~…etc
保証内容 HPに記載ありませんでした
実績・技術力 ウォッチレスキュー 神田神保町店では時計修理技能士の資格を持った職人たちがオーバーホール、修理等に当たっています。時計の修理とは特に経験と技術が求められます。時には拡大鏡を使わないと見えないほどの小さいパーツを扱うなど、とても繊細な技術を求められることも。国家資格で国から一定の技術を認められている職人が多く在籍しているウォッチレスキュー神田神保町店なら、繊細な作業にも丁寧に対応してくれるでしょう。
その他特徴 町の時計屋さんとして、人々の時計に関する困りごとを助けてきたウォッチレスキュー。町に馴染みやすいのは、オーバーホールの価格の安さに理由があります。ウォッチレスキューではデパートや高級腕時計専門店などに比べ、オーバーホール等の料金がかなり格安。そのため、故障する前にオーバーホールをしても比較的負担が軽く済みます。定期的にオーバーホールしたいと考えている方におすすめの修理店です。

東京千代田(神保町)のロレックスオーバーホール専門店

全国に54か所、気軽に立ち寄れる時計修理工房なんぼや

時計修理工房なんぼやは全国に54か所。駅から近い商業施設の中にあるため何かのついでに気軽に立ち寄れるのが特徴です。インターネットで修理受付をする修理店が多い中、大事なロレックスを手渡しで確実に預けられるのが魅力。渋谷エリアでロレックスの修理を考えている方は、ショッピングや修理のついでになんぼやに気軽に相談してみましょう。

住所 東京都渋谷区渋谷2-22-13 マイアミビル 3F
営業時間 11:00~21:00(年中無休)
オーバーホール料金 クォーツ(2針・3針モデル):21,000円(税込)~ クォーツ(クロノグラフ):31,000円(税込)~ 自動巻き・手巻き(2針・3針モデル):29,000円(税込)~ 自動巻き・手巻き(クロノグラフ):39,000円(税込)~ 特殊モデル:要問い合わせ
保証内容 1年間保証付き
実績・技術力 年間1万本以上の修理実績を持つなんぼや。スイスの時計技術者養成校WOSTEPの認定を受けた、WOSTEP認定時計技師や時計修理技能士1級の資格を持った経験豊富な技師が多数在籍している。数千円~数千万円の時計まで幅広く対応しており、どのような時計でも気軽に修理を任せられるのが魅力。
その他特徴 最新の設備を導入し、非常に多くの時計修理を効率よく行っている。技師が本当に必要な部分だけに時間を割くことができ、質の高いサービスを低コストで行うことが可能。カスタマーサービスがあるため、修理についていつでも気軽に相談できる。

東京渋谷でロレックスのオーバーホールができる専門店

東京エリアで一番のオススメ店舗はカナルクラブ

5気圧防水のついた現行モデルに限られるものの、保証期間の長さが正規店と同じく2年と長いコンプリートはアフターフォローのよさが目立ちます。一方、価格を比較してみると、安くても20,000円前後でオーバーホールを行っている店舗が多い中、もっとも料金が安かったのはカナルクラブでした。

今回比較した時計修理店はどこも宅配での依頼を受け付けています。利便性やサービスの良さに大きな差はないので、コスパ重視で選びましょう。東京エリアでロレックスをオーバーホールするなら、料金が安くて実績の豊富なカナルクラブをおすすめします。

ロレックスのオーバーホールの
費用が安い
東京の専門店 BEST3

公式サイトに掲載されている費用目安をもとに、東京でより安いロレックスのオーバーホールが期待できる専門店を、主なモデル別にピックアップして比較しました。※原則、純正部品を使用する店舗をピックアップしています。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

  • デイトジャスト
  • デイデイト
  • コスモグラフ
    デイトナ
オーバーホール
費用
専門店名
18,700円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
22,000円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
25,300円~
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
24,200円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
27,500円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
27,500円~
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
44,000円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
44,000円~
東京都中央区銀座 4-5-1 聖書館ビル3F(銀座店)
49,500円~
東京都台東区上野5-24-1

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。