評判のおすすめ
オーバーホール業者3選

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。モデルによって費用は変わりますので、詳しくは各店舗にお問合せください。(2021年3月22日時点)※税込・税抜については、各社にお問合せください。

ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】 » 秋田エリアのロレックスオーバーホール専門店を紹介

秋田エリアのロレックス修理・オーバーホール専門店を紹介

価値があるロレックスだからこそ、オーバーホールは定期的に行う必要があります。秋田県内には、老舗から専門店まで、ロレックスのオーバーホールも対応可能な時計専門店が多数あります。

ロレックスを郵送することでオーバーホールを実施してくれる修理専門店もありますが、大事な品物だからこそ、直接持ち込むことで、しっかりと最後まで信頼できる修理職人が在籍しているか確認することができます。

このページでは、秋田県内にある代表的な時計修理店をピックアップ。在籍する修理職人やサービスの特徴はもちろん、お店の住所、オーバーホールの料金目安、また保証内容などもまとめています。

目次

対応可能なメーカーが豊富!「イチノセキ」

秋田市にある時計メガネの販売店「イチノセキ」は、広面店と桜店の2店舗で営業。時計修理も依頼できるようにサービスを展開しており、電池交換やバンド交換はもちろん、分解掃除にも対応しています。

その強みは、対応のスピーディーさ。素早い修理を心がけており、対応可能メーカーも豊富です。修理費用は、それぞれの品によって異なりますが、渡来品でも1万1000円から対応してくれるため、リーズナブル。ちょっとした修理でも気軽に相談できることも、嬉しいポイントですね。

メガネとあわせて、時計の販売でもバリエーション豊富に取り扱っています。公式ウェブサイトでは、有名人が使っているモデルもわかりやすく紹介してくれるため、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

住所 広面店/秋田市広面字昼寝23-5、桜店/秋田市桜2-15-34
営業時間 広面店/10:00~19:00、日祝~18:00(定休日:1・3火曜日)、桜店/10:00~19:00、日祝~18:00(定休日:木曜日)
オーバーホール料金 11,000円~
保証内容 HPに記載ありませんでした
実績・技術力 時計修理では素早い対応が自慢。防水検査は預かり対応になりますが、分解掃除や時計修理といった内容ではスピーディに対応可能となっています。
その他特徴 渡来品の分解掃除は、11,000円~と使いやすい料金設定。気軽な依頼でもぜひ相談してみてください。

目次に戻る

確かな技術者が修理!「オカベ時計サービス」

秋田市の「ハートフルケア」向いにある「オカベ時計サービス」。ここで時計修理にあたっている技術者は、もともとラドーサービスセンターの技術部に勤務。時計修理技能士の資格を有していることはもちろん、「横浜スイス時計技術センター」を卒業した当時から、第一線で活躍する仲間の技術者とつながっており、新しい技術情報にも精通しているとのこと。

ロレックスのオーバーホールでは、それぞれの時計に固有の癖を読み取り、修理専用の工具を豊富に導入しながら、丁寧な対応を実施。既に製造されていないパーツでも、加工製造することが対応してくれます。

住所 秋田県秋田市牛島東5-1-12
営業時間 9:00~17:00(定休日:日曜日)
オーバーホール料金 36,300円~
保証内容 HPに記載ありませんでした
実績・技術力 修理技術者は「横浜スイス時計技術センター」を卒業し、有名時計メーカーにて勤務の経験あり。スイス時計製造連盟で共に訓練を受けた技術者と進行があり、親切丁寧をモットーに修理にあたっています。
その他特徴 ロレックスのオーバーホールの基本料金が36,300円~と、実績豊富な技術者であるにもかかわらずリーズナブル。超音波洗浄機や精密旋盤といった時計修理の専用工具もしっかりと揃っており、すでに製造されていないパーツでも自ら製作することができるほど。秋田のロレックス修理なら代表的な存在の職人と言えるでしょう。

目次に戻る

大正13年創業「村越時計店」

秋田市にある「村越時計店」。創業は大正13年(1924年)と言いますから、まさに老舗。販売はもちろん、時計や宝飾品の修理専門店として、オーバーホールにも繊細な技術力で対応してくれます。

修理に必要な部品が既に手に入らないほど古い時計であっても、時間をかけてできる限り部品を製造して対応するなど、徹底した対応を心がけてくれるとのこと。信頼に応えるために積み重ねてきた努力が伝わってきます。

修理の依頼にあたっては、遠方からの相談も受け付けており、村越時計店に時計を送れば、2~3週間ほどで時計内部の状態を確認。オーバーホールや修理の見積もり提案をしてくれます。もちろん、最終の見積もり金額が確定してから修理の作業に入るため、「結局、いくらかかるかわからない…」といった不安もありません。

住所 秋田県秋田市千秋公園1-17
営業時間 HPに記載ありませんでした
オーバーホール料金 6,000円~
※公式HPに税表記はありませんでした
保証内容 HPに記載ありませんでした
実績・技術力 大正13年(1924年)の創業以来、宝飾・時計修理の専門店として続いてきた老舗。クオーツや自動巻き、手巻きなどの種類はもちろん、年式や内部の機械状態をしっかりと確認のうえ、オーバーホールの見積もりを行ってくれます。
その他特徴 郵送での修理依頼も受け付けています。時間をかけて状態のチェックを行い、修理提案をしてくれます。

目次に戻る

【厳選】どのエリアからも依頼できる
オーバーホール専門店3選

ロレックスも対応可能「JIKODO」

時計・ジュエリーの販売やメンテナンスを手がけている「JIKODO」。ロレックスをはじめ、オメガ、タグ・ホイヤーといった海外ブランドの時計も様々なメンテナンスに対応。もちろん、オーバーホールも受け付けています。

もちろん他店で購入した時計でも、メンテナンス、オーバーホールを依頼することができます。指定の修理工房やブランドの輸入元で修理できるよう対応。基本的にはお預かりにてメンテナンス対応を受け付けています。

販売している商品が種類豊富なこともあってか、メンテナンス対応が可能なメーカーも豊富にあるため、ロレックスももちろん対応してくれます。

住所 秋田市大町1-2-7 サンパティオ大町
営業時間 平日・土曜日/10:00~19:00、日曜日・祝日/11:00~18:00(定休日:水曜日、木曜日)
オーバーホール料金 HPに記載ありませんでした
保証内容 HPに記載ありませんでした
実績・技術力 国内外の種類豊富な時計ブランドを取り扱い、指定の修理工房やブランドの輸入元でメンテナンス、オーバーホールを対応しています。
その他特徴 オーバーホールほか、つやだし、洗浄、磁気抜き、革ベルトの交換なども対応可能。ブランドによっては正規品割引が適応される場合があるようです。修理料金・内容は、それぞれの品の状態等によって異なるため、詳しい料金は要問い合わせが必要です。

目次に戻る

ロレックスの取り扱いが豊富!「ライジングタイム」

13周年を迎えた秋田の時計店「ライジングタイム」は、ロレックスをメインに現行モデルからアンティーク品まで、豊富な取り扱いがある専門店。小規模な店舗ながら、プレミアモデルや希少なモデルが入荷しており、ロレックスの買取にも強みを持ちます。もちろん、修理やオーバーホールの相談も受け付けており、ライジングタイムと取り引きがある業者にて対応してもらえます。

買取や修理の状況については、ラインのビデオ通話をつかって相談することも可能。完全予約制ですが、どこからでも利用できるほか、平日11時から16時まで受け付けているため、ちょっとした空き時間を有効活用して、修理の相談もできそうですね。

住所 大仙市大曲栄町13-23
営業時間 11:00~18:00(定休日:土・日曜日、祝日)
オーバーホール料金 HPに記載ありませんでした
保証内容 HPに記載ありませんでした
実績・技術力 取引がある秋田県内外の業者にて、修理・オーバーホールを対応。
その他特徴 ロレックスの買取対応にも自信があり、小規模な専門店ながら、最終的にはライジングタイムを選ぶ人が多いとのこと。買取査定は無料で受けており、ライン電話にて相談も可能です。

目次に戻る

郵送対応している修理店も

ここでは秋田県内でロレックスのオーバーホールを依頼できる専門店を紹介してきましたが、宅配サービスや郵送で依頼できる修理店にもメリットがあります。

信頼できる専門店でも、遠方に住んでいて持ち込みとなれば、なかなか相談できないものです。だからこそ、郵送でロレックスのオーバーホールを依頼できれば、より便利で安心できることでしょう。全国から修理業者を探すことができるため、店舗の選択肢も広がります。

このサイトでは、秋田県からでもロレックスのオーバーホールを依頼することができ、かつ費用を安く抑えられる便利な修理店もいくつか紹介しています。ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

【厳選】どのエリアからも依頼できる
オーバーホール専門店3選

関連ページ

安さと信頼を両立。 ロレックス修理専門店を比較 【オーバーホール編】

オーバーホール頼むならここ!ヒラノウォッチ
修理・作業の工程
ロレックスのカレンダーが故障した場合の症状と原因
T-watch(テクニックスウォッチ)
ミルガウスのオーバーホール事例と費用相場
ロレックス故障時は修理以外に売却も検討すべき!?
ロレックスの文字盤を交換するときのポイント
保証書は要確認!ロレックスのオーバーホールを受ける時に知っておきたいこと
ロレックスが磁気を帯びたら?
ロレックスのオーバーホールを正規店に持ち込みでするメリット
オーバーホール頼むならここ!時計修理工房ネオスタンダード
ロレックス サブマリーナの魅力とは?価値やモデル、扱いで注意すべき点など
オーバーホール頼むならここ!カナルクラブ
ロレックスのディープシーの魅力
サブマリーナーのオーバーホール事例と費用相場
時計修理の匠工房
時計修理ラボ
オーバーホール頼むならここ!ジュリエット
ロレックス チェリーニのオーバーホール事例と費用相場
ロレックスのベルト交換の方法とは
スカイドゥエラーのオーバーホール事例と費用相場
エアキングのオーバーホール事例と費用相場
新宿でロレックスをはじめとする時計の修理・オーバーホール店を紹介
クォーツ式時計のオーバーホール
西萩窪、阿佐ヶ谷にあるロレックスを修理・オーバーホールできる専門店を紹介
オーバーホール頼むならここ!上甲時計店
シューリン
東京美宝
アンティークロレックスの魅力とは?
ロレックスのベルトを調整したい
東京千代田(神保町)のロレックス修理・オーバーホール専門店を紹介
デイトジャストの魅力
ロレックスの故障例とその対処法
オーバーホール頼むならここ!クラウンマイスターズ
アンティーク ロレックスのメンテナンス法とは?
知っておきたい部品の名称
東京渋谷でロレックスの修理・オーバーホールができる専門店を紹介
アンティーク ロレックスの修理内容とは?
ロレックスの部品をオーバーホールで検査する理由とは?
デイトジャストのオーバーホール費用相場と事例
ロレックスにおける正規品と並行輸入品の違い
ロレックスのドレスウォッチ・チェリーニの魅力
アトリエスピカ
オーバーホールとは?
ターノグラフのオーバーホール事例と費用相場
ロレックスのリューズが閉まらない原因と対策
オーバーホールの流れ
ロレックス スカイドゥエラーの魅力とは?
TOKOYO(トコヨ)
オイスターパーペチュアルのオーバーホール事例と費用相場
ロレックスのオーバーホールの
費用が安い
東京の専門店 BEST3

公式サイトに掲載されている費用目安をもとに、東京でより安いロレックスのオーバーホールが期待できる専門店を、主なモデル別にピックアップして比較しました。また、掲載各社は郵送依頼にも対応しています。※原則、純正部品を使用する店舗をピックアップしています。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
18,700円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
19,800円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
22,000円~
※公式HPに税表記はありませんでした
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。モデルによって費用は変わりますので、詳しくは各店舗にお問合せください。(2021年3月22日時点)※税込・税抜については、各社にお問合せください。