評判のおすすめ
オーバーホール業者3選

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。モデルによって費用は変わりますので、詳しくは各店舗にお問合せください。(2021年3月22日時点)※税込・税抜については、各社にお問合せください。

ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】 » 東京にあるロレックスのオーバーホール専門店をピックアップ » 東京上野にあるロレックスの修理・オーバーホール専門店をピックアップ

東京上野にあるロレックスの修理・オーバーホール専門店をピックアップ

ロレックスの修理・オーバーホールを行っている東京都上野の業者を紹介 目次

リーズナブルな料金設定と高度な技術のカナルクラブのロレックス修理・オーバーホール

カナルクラブは「愛着のあるロレックスを40~50年持ち続けていられるように」という想いを込めて、高い技術と豊富な知識を持つスタッフがオーバーホールを担当。またカナルクラブでは、3年に一度の定期メンテナンスを提案。3年後を見据えたプランを立てるため、時計の正しい扱い方や定期メンテナンスで交換の少ないオーバーホールを実現しています。その結果、リーズナブルな価格でオーバーホールができます。

カナルクラブの基本情報

住所 東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00 土曜 9:30~15:00(定休日:日祝)
オーバーホール料金 デイトジャスト:18,700円~ デイデイト:24,200円~ デイトナ(コスモグラフ):44,000円~ クロノグラフ:44,000円~
保証内容 1年間保証付き
実績・技術力 創業から40年以上ロレックスの修理とオーバーホールを行なってきたカナルクラブ。ダメージが大きくならないうちにロレックスの定期的なメンテナンスを実施しており、適切な扱い方を指導してもらえる。このようにして高額な修理の原因となるリュース・ボタンの破損を避けることで、オーバーホール料金を抑えているのが特徴。
その他特徴 郵送でのオーバーホールを行なっており、直接店舗へ足を運べなくても対応してもらえる。上野エリア以外に在住の方でも、オーバーホールの依頼が可能。歴史あるオーバーホール専門店で、腕時計を長く大切にしたいという気持ちを大切にしているため、要望によっては通常のオーバーホールでは対応してもらえない部分の修理にも対応してもらえる。

腕時計修理の専門家が集まる大樹のロレックス修理・オーバーホール

腕時計をはじめとする時計修理歴50年の歴史を持つ社長が経営する大樹。オーバーホールを担当する技士は時計職人の最高峰の時計技術試験である「CMW」を突破した高級腕時計士や一級時計技能士など、高い技術を持った専門家を集めているのが特徴です。

大樹の基本情報

住所 東京都台東区上野5-22-2
営業時間 月~金 10:00~18:00/土 10:00~15:00(定休日:第2・4土、日、祝日
オーバーホール料金 手巻き:25,300円~
自動巻き(カレンダー無):25,300円~
デイデイト:28,600円~
デイトナ:46,200円~
保証内容 1年間保証付き
実績・技術力 時計修理の実績が50年以上と歴史ある時計修理店。在籍しているスタッフは時計の修理に精通したプロばかりなので、技術・経験ともに安心してオーバーホールを任せられるのが特徴。
その他特徴 郵送でのオーバーホールに対応しており、専用の梱包キットが用意されている。腕時計によって手順を公開しているため、事前にどのような修理を行なうのか詳しく知ることが可能。愛着のあるロレックスを不安なくオーバーホールに出せる。

手軽に店舗に持ち込めるグッドバイヤーのロレックス修理・オーバーホール

JR御徒町駅より徒歩1分の好立地にあるグッドバイヤー。オーバーホールを考えている方は手軽に店頭に持ち込むことができ、見積もりだけでも対応してもらえます。時計の修理以外にも宝石・貴金属やブランド品、時計の買取も行っているのが特徴です。

グッドバイヤーの基本情報

住所 東京都台東区上野5-26-14エクセルサトウビル103
営業時間 月~金 10:00~19:00/土 10:00~15:00(定休日:第2・4土、日、祝日
オーバーホール料金 クォーツ:15,000円~
手巻き:18,000円~
自動手巻き:20,000円~
クロノグラフ:37,000円~
※公式HPを確認できませんでした
保証内容 公式サイトに記載なし
実績・技術力 国内外の様々なブランド時計のオーバーホールは、すべて一流の技工士が担当。ロレックスをはじめ、オメガやシャネルなど有名ブランドの修理実績が多数あるため技術・経験ともに安心してオーバーホールを任せられる。擦り傷が付いた腕時計でもオプションサービスで新品仕上げを頼むと、職人の手で丁寧に磨き上げ新品のような仕上がりに。お客さんから好評のサービスとなっている。
その他特徴 オーバーホールを検討している腕時計を専用の梱包材で送ると、到着後10日以内に修理内容と料金の詳細をメールで送ってもらえる。もし内容が希望に合わないものだったとしても、キャンセル料は一切なし(送料のみ)。商品到着や見積もり、オーバーホール完了時にメールで細かく知らせてもらえのが魅力。愛着のある腕時計が今どのような状況なのかをチェックできるため、安心してオーバーホールを任せることができます。

ロレックスの純正パーツを使った
安くて信頼できるオーバーホール店を比較

関連ページ

安さと信頼を両立。 ロレックス修理専門店を比較 【オーバーホール編】

東京にあるロレックスのオーバーホール専門店をピックアップ
東京渋谷でロレックスの修理・オーバーホールができる専門店を紹介
新宿でロレックスをはじめとする時計の修理・オーバーホール店を紹介
西萩窪、阿佐ヶ谷にあるロレックスを修理・オーバーホールできる専門店を紹介
東京千代田(神保町)のロレックス修理・オーバーホール専門店を紹介
ロレックスのオーバーホールの
費用が安い
東京の専門店 BEST3

公式サイトに掲載されている費用目安をもとに、東京でより安いロレックスのオーバーホールが期待できる専門店を、主なモデル別にピックアップして比較しました。また、掲載各社は郵送依頼にも対応しています。※原則、純正部品を使用する店舗をピックアップしています。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
18,700円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
19,800円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
22,000円~
※公式HPに税表記はありませんでした
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。モデルによって費用は変わりますので、詳しくは各店舗にお問合せください。(2021年3月22日時点)※税込・税抜については、各社にお問合せください。