評判のおすすめ
オーバーホール業者3選
ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】 » 正規店より安い!?専門店のモデル別・ロレックスオーバーホール事例と費用 » サブマリーナーのオーバーホール事例と費用相場

サブマリーナーのオーバーホール事例と費用相場

サブマリーナーのオーバーホール費用の目安

日本ロレックス 52,272円~(税込)
時計修理専門店 25,300円~(税込)

防水性能が高い、ロレックスのサブマリーナー。基本的にメーカーのオーバーホールは時計の「価格」に応じて費用が高くなる傾向にあるため、比較的リーズナブルな部類に入るサブマリーナーではそれほど高額の費用は請求されないようです。

時計修理専門店でのオーバーホール費用は、「作業内容」が複雑になるほど費用が高くなるのが一般的です。防水性能の高いサブマリーナーを扱うには高い技術力が必要となるため、オーバーホール費用もやや高くなる傾向があります。

サブマリーナーのオーバーホール事例と費用

ロレックス サブマリーナーRef.16613のオーバーホール事例

  • 依頼内容:時間遅れ、ときどき止まる
  • 調整内容・料金:オーバーホール、合計24,000円(税込)
  • 対応内容:1日のうちに何分もの遅れが見られるようになり、ときどき止まってしまうという症状。内部を開けてみるとKIFショック(耐震バネ)がはずれており、これが原因となっていました。ただし、これは強いショップで天真が折れることを防いだ証拠。きちんと耐震機能が果たされています。部品をすべて分解・洗浄することで対応できました。 参照元:ヒラノウォッチHP(http://www.hirano-watch.jp/ca-rolex/ro-su18.html

ロレックス サブマリーナーRef.16610のオーバーホール事例

  • 依頼内容:精度不良
  • 調整内容・料金:オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換、ゼンマイ交換、巻上車アガキ修正、ヒゲゼンマイ修正、合計54,000円(税込)
  • 対応内容:時計の精度が落ちてきたということで、オーバーホールを依頼された事例。ヒゲゼンマイを調整することで精度を元通りにすることができました。その他、劣化していたパッキン・ゼンマイの交換、ケース・ブレスの研磨などを行っています。 参照元:五十君商店HP(https://www.igimi.co.jp/watchrepair/repair-example/

ロレックス サブマリーナーのオーバーホール事例

  • 依頼内容:定期オーバーホール
  • 調整内容・料金:オーバーホール34,000円、回転ベゼル追加2,000円、ゼンマイ交換3,000円、各種割引あり、合計37,290円(税込)
  • 対応内容:定期オーバーホールで持ち込まれた事例です。自動巻機構の油が少々劣化していましたが、全体的なコンディションは良好。予防的な意味でゼンマイ交換を行いましたが、それ以外に交換すべきパーツはありませんでした。定期的なオーバーホールを行うことで、良い状態を保てているという事例です。 参照元:アトリエスピカHP(https://blog.spica-watch.com/2020/10/12/rolex_submariner-4/

ロレックス サブマリーナーのオーバーホール事例

  • 依頼内容:時計が止まった
  • 調整内容・料金:分解掃除、ゼンマイ交換、パッキン交換、ケース・ブレス洗浄、防水検査、合計45,000円(税別)
  • 対応内容:機械式(自動巻)2・3針モデルのサブマリーナーのオーバーホール事例。時間が止まってしまったという症状でしたが、ゼンマイの劣化が原因でした。分解掃除とゼンマイ交換を行い、対処しています。 参照元:ドクターウォッチHP(https://www.doctorwatch.jp/case/14884/

ロレックス サブマリーナーのオーバーホール事例

  • 依頼内容:針回しができない
  • 調整内容・料金:オーバーホール39,800円、小鉄車15,000円、合計54,800円(税別)
  • 対応内容:大きな外傷などは見られませんが、針回しができなくなったことでオーバーホールに持ち込まれた事例。こういった症状ではリューズの破損による空回りが考えられますが、このケースでは針回しにかかわる歯車のひとつである小鉄車の一部が破損していました。歯車の破損を修理するのは難しいため、この場合は交換対応となっています。 参照元:時計修理工房・白金堂HP(https://www.tokei-syuri.jp/case/case5855.html

サブマリーナーのオーバーホール実績のある専門店

カナルクラブ

1970年より高級時計の修理を続けてきたという、長い歴史を持つカナルクラブ。オーバーホールについては、費用が高額にならないよう部品交換を極力減らすことで、理想的なメンテナンスサイクルを提案。オーバーホール後の時計の扱い方についても、正しい知識を提供してくれます。サブマリーナーの修理実績も多く、安心してオーバーホールをまかせられる専門店です。

サブマリーナーのオーバーホール料金 サブマリーナーの料金は公式HPにありませんでした。 【参考】 デイトジャスト(リファレンスナンバー5ケタ)18,700円~(税込) デイトジャスト(リファレンスナンバー5ケタ)22,000円~(税込) デイデイト24,200円~(税込)
サブマリーナーのオーバーホール事例 【サブマリーナー16610T】 定期メンテナンスでの依頼を受けた例です。使用時はとくに不具合を感じなくても、分解してみると部品の取り換えが必要になるケースもあります。部品交換が予定外に発生した場合は、修理店側からこのままオーバーホールを進めても良いかどうかの確認連絡が来ます。信頼できる修理店を選べば、知らないうちに修理代が高額になるという事はありません。 【料金】 基本オーバーホール 部品交換(パッキン・ガラスパッキン・ゼンマイ・調整) 合計:37,000円(税別)
サブマリーナーのオーバーホールの口コミ 少し見積もりに時間がかかったものの、かなり安くオーバーホールできたので満足しています。また、サブマリーナーを店頭に受け取りに行った際、店員さんが今後の扱い方を丁寧に教えてくれました。初めて知ることも多く、参考になることばかりだったので、次回もぜひ利用したいです。
所在地 東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
郵送 郵送可能 ※無料梱包キットあり
見積もり 無料 ※正式依頼前のキャンセル無料

CIEN(シエン)

時計修理技術者の採用・育成に力を入れている時計修理専門店CIEN(シエン)。オーバーホールの技術はもちろんのこと、オーバーホール後の研磨作業にも専任の技術者をつけているのが特徴です。研磨の際に加減を誤ると時計の形が変わってしまうケースもありますが、シエンでは研磨を極めた職人が担当してくれるため、美しい仕上がりが期待できます。

サブマリーナーのオーバーホール料金 25,300円~(税込) ※部品交換が発生した場合は追加料金あり
サブマリーナーのオーバーホール事例 【サブマリーナーデイト16613】 文字盤が青い、通称「青サブ」と呼ばれるサブマリーナデイトのオーバーホール事例。精度が遅れるようになってきたという症状がありましたが、原因はムーブメント内の油切れでした。また、ゼンマイ劣化による振弱、パッキンにも劣化が見られたので交換対応しています。 【料金】 オーバーホール:23,000円 新品仕上げ(セット価格):8,000円 パッキン(チューブパッキン・裏蓋パッキン):2,500円 ガラスパッキン:2,500円 ゼンマイ:5,000円 合計:41,000円(税別)
サブマリーナーのオーバーホールの口コミ ROLEX無事到着致しました。ピカピカになって帰って来てびっくりです。精度のほうも今現在計測中ですが、今のところおそらく日差一、二秒かと思われ、以前の日差30秒進より、かなり正確に時を刻んでくれています。この度はお世話になり、ありがとうございました。
所在地 ・東京:東京都新宿区西新宿6-10-1 新宿オークシティ 日土地西新宿ビル8F サーブコープ内 ・大阪:大阪府大阪市北区豊崎3-10-2 I&F (アイアンドエフ)梅田205
郵送 郵送可能 ※無料梱包キットあり
見積もり 無料 ※修理をキャンセルする場合の送料は利用者負担

宝石広場

サブマリーナーの修理実績を多数公開している宝石広場。古いモデルから新しいモデルまで、幅広く対応している専門店です。見積もり無料で、キャンセル時の送料もかからないのが嬉しいポイント。年間6,000本の時計修理を行ってきたという実績があり、特殊な時計修理にも柔軟に対応してくれます。

サブマリーナーのオーバーホール料金 27,000円~(税込) ※部品交換が発生した場合は追加料金あり
サブマリーナーのオーバーホール事例 【サブマリーナー14060M】 数年前に止まった状態で放置されていたサブマリーナーのオーバーホール依頼。止まってしまった原因はゼンマイ切れでした。ゼンマイ切れの衝撃によってほかの部品にも影響がないかを確認しましたが、大きなダメージはなし。基本のオーバーホールとゼンマイ交換で対応できました。 【料金】 オーバーホール ゼンマイ交換 合計:33,500円(税込)
サブマリーナーのオーバーホールの口コミ サブマリーナーのオーバーホールに関する口コミは見つかりませんでした。
所在地 東京都渋谷区宇田川町28-3 A2ビル4F
郵送 郵送可能 ※無料梱包キットあり
見積もり 無料 ※見積もり後のキャンセル・送料無料、メーカー見積りの場合は費用が発生する場合あり

ロレックスの純正パーツを使った
安くて信頼できるオーバーホール店を比較

サブマリーナーの故障例と対処法

サブマリーナーの代表的な故障例と、どうしてその症状が起きてしまうのかの原因・対処法などについてまとめました。比較的起こりがちな症状ですので、ぜひ参考にしてみてください。

リューズが操作できない

  • 原因:オイル切れの状態で無理に針を回したため、歯車が破損。
  • 対処法:オーバーホール、歯車芯の研磨、ゼンマイ交換、丸穴中間車、小鉄車、キチ車交換、リューズ交換

空回りによって時刻合わせができなくなる故障は、サブマリーナーではよくみられる症状です。その大きな要因は、サブマリーナーが大型のリューズを採用しているため。リューズが大きければ、そのぶん歯車に伝わる力も大きくなります。そこに油切れが加わると大きな負荷がかかり、やがて欠落や破損が起こるというワケです。この場合はオーバーホールとともに、歯車の研磨や必要パーツの交換で対処できました。

すぐ止まってしまう

  • 原因:油切れ、パッキンの劣化、ローターのガタつき
  • 対処法:オーバーホール、チューブパッキン・裏蓋パッキン交換、ガラスパッキン交換、ローター真交換

自動巻きムーブメントを搭載しているサブマリーナーは、通常なら毎日使用し続けることでゼンマイが巻き上げられ、基本的には次の日の朝でも動いているはずです。毎日使っているのに翌日の朝止まっている場合、原因のひとつとなるのが油切れ。時計の動力を伝達する歯車の潤滑が悪くなることで、時計が止まりやすくなってしまうのです。油切れであれば、基本のオーバーホールで対処できます。

時計が止まった

  • 原因:ゼンマイ切れ
  • 対処法:オーバーホール、ゼンマイ交換、パッキン交換、ローター真交換、仕上げ

時計が止まってしまう原因はいくつかありますが、代表的なものとして「ゼンマイ切れ」が挙げられます。ゼンマイ切れを起こしている時計は、リューズを回しても空回りするような異音がして、抵抗が弱くなるという特徴を持っています。これは、ゼンマイが破損して動力を蓄えられない状態になっているためです。この場合、ゼンマイを交換する必要があります。

リューズを引けない

  • 原因:歯車の不具合
  • 対処法:オーバーホール、仕上げ、パッキン交換

ロレックスの時計では、ときどきリューズを引けなくなるという不具合が発生します。この原因は、内部の歯車の噛み合いに不具合が発生している可能性が高め。歯車が破損している場合は交換対応となりますが、簡単な調整だけで解消することもあります。

まとめ

ロレックスのサブマリーナーに使われているムーブメント(時計の心臓部)は、温度変化に強く、磁力耐性がある高品質なもの。大きなダメージを受けなければ、半永久的に高精度を保てると言われています。

また、サブマリーナーは人気が高く、古いモデルは市場価値も高い傾向があります。古いモデルを良い状態でキープするには、オイル切れ・劣化による部品のダメージを防ぐことが大切。3~5年に一度は、オーバーホールに出すことをおすすめします。

ロレックスのオーバーホールの
費用が安い
東京の専門店 BEST3

公式サイトに掲載されている費用目安をもとに、東京でより安いロレックスのオーバーホールが期待できる専門店を、主なモデル別にピックアップして比較しました。※原則、純正部品を使用する店舗をピックアップしています。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

  • デイトジャスト
  • デイデイト
  • コスモグラフ
    デイトナ
オーバーホール
費用
専門店名
18,700円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
22,000円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
25,300円~
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
24,200円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
27,500円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
27,500円~
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
44,000円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
44,000円~
東京都中央区銀座 4-5-1 聖書館ビル3F(銀座店)
49,500円~
東京都台東区上野5-24-1

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。