評判のおすすめ
オーバーホール業者3選
ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】 » ロレックスのオーバーホール専門店一覧 » 大樹

大樹

このページでは、時計修理専門店である「時計工房大樹」について紹介します。

時計工房大樹は、東京・御徒町にて37年にわたり、時計卸小売店を営んできた業者です。また、時代のニーズに対応してメンテナンス部門の充実を図ってきました。時計修理に対して真面目に向かい合う姿勢が評判の業者でもあります。

大樹の特徴

  • 修理後の保証が付いている

有償による修理、およびオーバーホールした時計について1年間保証されます。保証期間内に、修理後に同じ箇所で、修理前と同じ不具合が生じた際には、無料修理。 ※アンティーク時計は、保証期間は3ヶ月。

  • 無料の梱包キット

腕時計の正式なオーバーホール見積を希望する方に対し、安全性を確保した「梱包キット」を無料で送っています。

  • 充実した専用機器

時計修理の専用機器を使用して組み立てていて、部品を傷めることなく、時計の精度や寿命を向上させています。

  • 熟練した技術者

CMW公認高級時計師と、一級時計修理技能士の資格を持った技術者が対応してくれます。

そのほか、さまざまな修理事例を含めたコンテンツがホームページに掲載されています。修理にかんする気になる内容も、写真とテキストでわかりやすく解説されているのが特徴です。

ロレックス オーバーホール料金(一例)

  • クォーツ: 47,300円(税込)
  • クオーツ・DAY DATE:47,300円(税込)
  • 手巻き:25,300円(税込)
  • 自動巻(カレンダー無):25,300円(税込)
  • 自動巻き(カレンダー有):26,400円(税込)
  • 自動巻き・DAY DATE:28,600円(税込)
  • GMT・ダイバーモデル:28,600円(税込)
  • デイトナ:46,200円(税込)

ロレックスの純正パーツを使った
安くて信頼できるオーバーホール店を比較

大樹のオーバーホールの口コミ評判

私の不注意で時計を落したとき、クロノグラフ機能が0に戻らなくなってしまいました。修理を依頼するときに、購入して5年も経っていたのでオーバーホールも一緒にお願いしようとメーカーに見積もりを依頼。修理金額は驚きの12万円!時計工房にお願いしたほうが安くなると考え、評判の良かった大樹さんに見積もりを依頼しました。提示された金額に納得がいったので、そのまま修理に出すことに。12万円よりも安く済んだのでお願いして良かったです。

時計を大樹さんに修理してもらうとき、オーバーホールもお願いしました。1ヵ月経った頃に修理完了の連絡をいただいたので、受け取りに来店。仕上がった時計の日差は、±1秒と誤差はほとんどなし。仕事の丁寧さが伺えました。オーバーホールは1年間の保証つき。次回オーバーホール依頼のときに利用できる割引券ももらえました。時期がきたらまた大樹さんにお願いしたいと思います。

時計工房大樹

  • 東京都台東区上野 5-22-2
  • 月~金曜日:午前10:00~午後06:00
  • 土曜日:午前10:00~午後03:00
  • 定休日:第二、第四土曜日・日曜日・祝日

ロレックスのオーバーホールができる専門店の一覧はコチラ

ロレックスのオーバーホールの
費用が安い
東京の専門店 BEST3

公式サイトに掲載されている費用目安をもとに、東京でより安いロレックスのオーバーホールが期待できる専門店を、主なモデル別にピックアップして比較しました。※原則、純正部品を使用する店舗をピックアップしています。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

  • デイトジャスト
  • デイデイト
  • コスモグラフ
    デイトナ
オーバーホール
費用
専門店名
18,700円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
22,000円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
25,300円~
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
24,200円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
27,500円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
27,500円~
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
44,000円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
44,000円~
東京都中央区銀座 4-5-1 聖書館ビル3F(銀座店)
49,500円~
東京都台東区上野5-24-1

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。