評判のおすすめ
オーバーホール業者3選

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。モデルによって費用は変わりますので、詳しくは各店舗にお問合せください。(2021年3月22日時点)※税込・税抜については、各社にお問合せください。

ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】 » 大阪のオーバーホール専門店をご紹介

大阪の修理・オーバーホール専門店をご紹介

ロレックス

大阪エリアのロレックス修理専門店は、御堂筋線に沿うように立ち並んでいるのが特徴。ロレックスをオーバーホールに出す際、比較的リーズナブルな価格設定の修理専門店ですが、価格だけでなく技術面もしっかり確認して選ぶことが大切です。

ここでは大阪でロレックスのオーバーホールを取り扱っている業者を紹介します。思い入れのあるロレックスを安心して任せられるところばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

全ての作業を自社内で行なっている日本ロレックスサービスセンター(大阪)

日本ロレックスの正規サービスセンター。遠方からでもオーバーホールを受け付けている郵送専用窓口と、正規販売店に併設されているサービスセンターの2種類があります。正規店なので技術力と信頼性は抜群。2年間有効の国際サービス保証書もついてくるので安心してメンテナンスを任せられます。

日本ロレックスサービスセンター(大阪)の基礎情報

住所
  • 郵送専用窓口:大阪市 北区 豊崎 5-3-22 ロレックス中津ビル
  • 大丸 梅田店:大阪市 北区 梅田 3-1-1 11階時計売場

サービスセンター併設店は他にも複数あり

営業時間
  • 郵送専用窓口:月~金 10:00~17:00
  • 大丸 梅田店:月~日 10:00~20:00
オーバーホール料金
  • デイトジャスト:43,000円~
  • デイデイト:55,000円~
  • 手巻き(カレンダー無):40,000円~
  • デイトナ(コスモグラフ):60,000円~

※公式HPで価格の記載を確認できませんでした

保証内容 2年間保証付き。
実績・技術力 国内でロレックスの腕時計をオーバーホールし、正規保証をつけられるのは、正規代理店である日本ロレックスのみ。
実績はもちろんのこと、技術力に関しても非常に高レベルで安心できる。
その他の特徴 店舗での受付も行っているため、オーバーホールの依頼ついでに店頭で正規品のロレックスをチェックすることも可能。
郵送でオーバーホールを依頼することができる上に、郵送自体は梱包キットを使って手軽にできるため面倒がない。
また、民間の時計修理専門店では防水性までは確保できないことがあるのに対し、正規代理店なら防水性まで含めた保証がつくというメリットもある。

目次に戻る

全ての作業を自社内で行なっている上甲時計店

元日本ロレックスの技術者が修理を手がけるオーバーホール専門店。すべての作業を自社内で完結しているため、信頼性の高さはもちろんのこと、リーズナブル&スピーディなメンテナンスを実現しています。店頭持ち込みなら、わずか10分で無料見積もりしてもらえるので一度みてもらってみてはいかがでしょうか。

上甲時計店の基礎情報

住所 大阪市北区鶴野町4-11アサヒプラザ梅田506
営業時間 11:00~18:00 火・土・日・祝定休
オーバーホール料金
  • デイトジャスト:33,000円~
  • サブマリーナ:33,000円~
  • デイデイト:42,000円~
  • ※公式HPに税表記はありませんでした

保証内容 2年間保証付き。
※ビンテージに関しては1年間。
実績・技術力 正規代理店である日本ロレックス出身の技術者が作業をしてくれるため、技術への安心感は抜群。創業45年の歴史と、多くの時計を修理してきたという実績も信頼性が高い。
また、標準メニューでビンテージモデルのオーバーホールを受け付けている点も、技術力の高さを示している。
その他の特徴 オーバーホールを依頼した場合、外装とブレス部分の研磨を無料で実施。また、公式サイトのかんたん見積もりや電話での問い合わせを利用すれば、大まかなオーバーホールの費用をスピーディに確認できる。

目次に戻る

【厳選】どのエリアからも依頼できる
オーバーホール専門店3選

プロからも高い評価のトゥールビヨン

ロレックスを含む各ブランド時計のオーボーホールに精通した職人がメーカー純正パーツでオーバーホールを実施。6ヶ月間の修理保証がついてくるので、初めての人も安心してメンテナンスに出せます。腕時計専門誌に掲載された実績もある実力派の専門店です。

トゥールビヨンの基礎情報

住所 東大阪市稲田新町3-9-64フレスポ東大阪1F
営業時間 10:00~18:30 毎週水、第2・4火曜日定休
オーバーホール料金
  • 機械式:33,000円~
  • 機械式(クロノグラフ):49,500円~
保証内容 6ヶ月間保証付き。
実績・技術力 各種高級腕時計ブランドのアイテムの修理やオーバーホールを、数多く手がけている。腕時計の専門誌に掲載されるなど、その道のプロからも高い評価を受けている店舗のひとつ。
オーバーホール以外に、時計の修理や電池交換、金属ベルトの超音波洗浄なども行っているため、普段から利用しやすい。
その他の特徴 時計を宅配で送ってオーバーホールを依頼できる。修理費用が5,500円以上の場合は送料が無料なので、送料の負担は発送時のみ。
また、別途依頼をすれば時計に合わせたオリジナルの革バンド等も作成してくれる。

目次に戻る

職人による美しい仕上がりが魅力のCIEN

元ロレックス技術者やメーカー修理部門出身者など、その道のプロが技術責任者として在籍。仕上げのみを行う専任の時計技術者が新品仕上げを担当するので、仕上がりの美しさは業界でも群を抜いていると評判です。

CIENの基礎情報

住所 大阪府大阪市北区豊崎3-10-2 I&F梅田 205
営業時間 11:00~19:00 土日、祝日定休
オーバーホール料金
  • 手巻き:25,300円~
  • 自動巻き(カレンダー無):25,300円~
  • デイデイト:28,600円~
  • デイトナ(コスモグラフ):37,400円~
保証内容 1年間保証付き。
実績・技術力 ロレックス・オメガ・フランクミュラーといった高級腕時計の修理を行う時計修理専門店。
ロレックスの元技術者やメーカーの修理部門を経験した人、時計技術学校の卒業生など、しっかりとした現場で時計修理の知識を学んだプロが多数所属している。
その他の特徴 正規代理店と比較した場合、約40%も安い金額でオーバーホールを依頼可能。納期も3週間ほどと比較的短い。
また、誰でも手軽に見積もりを依頼できる梱包キットも無料で配布しているため、見積もりに費用がかからない。

目次に戻る

ロレックス専任チームがいるWATCH COMPANY

年間2万本(2021年2月時点)もの時計修理・メンテナンスを実施。ロレックス出身の技術者が修理を担当しており、メーカーと同等の品質で仕上げてもらえます。ロレックス専任チームが徹底してメンテナンスしてくれる安心感は別格です。

WATCH COMPANYの基礎情報

住所 大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー18階 サーブコープ内
営業時間 平日10:00~17:00 土日、祝日定休
オーバーホール料金
  • 手巻き:25,300円~
  • 自動巻き(3針・スポーツモデル):25,300円~
  • デイデイト:27,500円~
  • デイトナ:38,500円~
保証内容 1年間保証付き。
※アンティークの場合は6ヶ月間。
実績・技術力 原則、メーカー純正品のパーツを使ってオーバーホールを行っている。また、交換したパーツは基本的に返送してくれるため、思い入れのあるパーツを手元に残しておきたい人も安心。
オーバーホール自体も、元ロレックスの技術者が担当するため、技術的な不安がない。
その他の特徴 送料無料の梱包キットを使い、誰でも簡単に見積もりを依頼できる。
平均的な納期は2週間ほどとなっており、大掛かりな修理が必要にならなければ短期間で時計が戻ってくるところもポイント。

目次に戻る

大阪エリアで修理・オーバーホールするならまとめ

ロレックスの時計は定期的にメンテナンスすれば長期間にわたって愛用することができます。ロレックスの時計を購入したら末永くお付き合いできるオーバーホール専門店をリサーチし、愛用の時計を大切にお手入れしてもらいましょう。

大阪エリアでのロレックス修理・オーバーホールのオススメ店舗はここ

大阪でロレックスの手巻きモデルや自動巻きモデルのオーバーホールに安く対応してくれるのは、CIENとWATCH COMPANYです。正規代理店と同程度の保証期間が必要なら、同じく2年の保証期間を備える上甲時計店がおすすめ。

その他、トゥールビヨンではオリジナルの革バンドの作成を依頼できます。短納期の店舗を選びたい場合は、納期が2週間のWATCH COMPANYが便利です。

修理を頼むからにはやはり技術力の確かなお店がいい…そう考えるなら、日本ロレックスサービスセンター(大阪)はもちろん、元ロレックスの技術者が在籍する上甲時計店、CIEN、WATCH COMPANYから選ぶとよいでしょう。

【厳選】どのエリアからも依頼できる
オーバーホール専門店3選

関連ページ

安さと信頼を両立。 ロレックス修理専門店を比較 【オーバーホール編】

ロレックスの故障例とその対処法
オーバーホール頼むならここ!コンノ時計店
オーバーホールはロレックス正規店と修理専門店で何が違うの?
ロレックスの寿命を延ばすにはオーバーホールがおすすめ
修理専門店でオーバーホールをした人の体験談、評判
ロレックスのガラス割れと修理事例
ロレックスが磁気を帯びたら?
オーバーホール頼むならここ!ファイアー・キッズ
スカイドゥエラーのオーバーホール事例と費用相場
NEXT STAGE
ロレックス故障時は修理以外に売却も検討すべき!?
オーバーホール頼むならここ!大樹
ロレックス スカイドゥエラーの魅力とは?
知っておきたい部品の名称
大夢工房
ロレックスの修理料金を修理箇所別に紹介
クォーツ式時計のオーバーホール
シードゥエラーのオーバーホール事例と費用相場
サブマリーナーのオーバーホール事例と費用相場
トゥールビヨン
時計工房久保田
ロレックスの人気モデル デイトナの魅力
結露してしまった
アトリエスピカ
ロレックス修理専門店のオーバーホール
ウォッチ・ホスピタル
ロレックスのスポーツモデル エクスプローラー2の魅力
ロレックスのディープシーの魅力
永く愛用するために
オーバーホール頼むならここ!クラウンマイスターズ
デイトジャストのオーバーホール費用相場と事例
GMTマスターのオーバーホール事例と費用相場
オノザワ時計店
オーバーホール頼むならここ!CIEN(シエン)
アンティークロレックスを買うときと使うときの注意点とは?
ロレックスのカレンダーが故障した場合の症状と原因
ミルガウスのオーバーホール事例と費用相場
オーバーホール時の研磨はどうなるの?
時計修理技能士とは?
東京千代田(神保町)のロレックス修理・オーバーホール専門店を紹介
時計修理の匠工房
ロレックス ターノグラフの魅力とは?
日本ロレックス
オーバーホール頼むならここ!ヒラノウォッチ
時計修理工房(有)友輝
東京美宝
偽物(コピー品)の基礎知識
ロレックス ヨットマスターの魅力とは?
PPWウオッチテクニカル
クォーツ・機械式の特徴とオーバーホールの違い
ロレックスのオーバーホールの
費用が安い
東京の専門店 BEST3

公式サイトに掲載されている費用目安をもとに、東京でより安いロレックスのオーバーホールが期待できる専門店を、主なモデル別にピックアップして比較しました。また、掲載各社は郵送依頼にも対応しています。※原則、純正部品を使用する店舗をピックアップしています。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
18,700円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
19,800円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
22,000円~
※公式HPに税表記はありませんでした
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。モデルによって費用は変わりますので、詳しくは各店舗にお問合せください。(2021年3月22日時点)※税込・税抜については、各社にお問合せください。