評判のおすすめ
オーバーホール業者3選
ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】 » ロレックスのオーバーホール専門店一覧 » クラウンマイスターズ

クラウンマイスターズ

このページでは、ロレックスのオーバーホールができる時計修理専門店「クラウンマイスターズ」について紹介します。

ロレックスに精通した職人が、こだわりの修理をするために集まったのがクラウンマイスターズです。修理のクォリティーの高さ、仕上がりの早さなどは、まさにこだわりのメンテナンスを志す時計職人(マイスター)の集団ならではといえるかもしれません。

具体的な取り組みとして、すべてのロレックスに「修理鑑定書」をつけています。これは、職人自らが修理した実物の写真を撮るなど、ひと手間をかけて作成した証明書。とことん、職人のこだわりがうかがえます。

ロレックス オーバーホール料金(一例)

料金・納期ともに公式ホームページに記載ありませんでした。

ロレックスの純正パーツを使った
安くて信頼できるオーバーホール店を比較

クラウンマイスターズのサービス

  • 修理本数制限
    一本一本丁寧に仕上げるため、修理本数を制限している点がクラウンマイスターズの特徴。そのため、顧問契約しているロレックス専門店「クォーク」でのみ受付をしています。修理はこの「クォーク」で購入したロレックスに限っており、それ以外の方はオーバーホールを依頼できませんのでご注意を。
  • 1年間のオーバーホール保証
    オーバーホール終了後、1年の保証期間を設けています。ロレックスに精通した職人によるオーバーホールだから実現した保証制度で、大切なロレックスを安心して預けられます。
  • 修理鑑定書の発行
    オーバーホールの内容や、その後の標準日差などの情報を記載した鑑定書を必ず発行してくれます。「どこに何をしたか」がきちんと明記され、写真付きで解説してくれます。
    普段見ることのできないムーブメント部分など、自分の時計の細部を解説してもらえるのは、ロレックスファンとしてはうれしいですね。

※クラウンマイスターズにオーバーホール(修理)を依頼できるのは、「クォーク」で購入したロレックスのみです。所在地も公表されていないため、郵送も持ち込みもできません。
そのため、このサイトで取り上げることは迷ったのですが、高度な時計修理の職人集団で、独自のアイデアに基づいた鑑定書や保証書を付ける点が時計ファンとしては見逃せなかったので、あえて取り上げてみました。

クラウンマイスターズへの入り口「ロレックス専門店クォーク」の保証

前述の通り、クラウンマイスターズでは「クォーク」で購入したもののみ取り扱うので、クォークが行う「12年間保証」も適応されます。

12年間保証とは、クォークで購入した時計を、期間中、無料で修理・調整してもらえるサービスです。また保証期間内は、クラウンマイスターズのオーバーホールの基本料が3回分無料になります。

ロレックスのオーバーホールができる
専門店の一覧はコチラ

クラウンマイスターズの店舗情報

※クラウンマイスターズでオーバーホールする際は、ロレックス専門店「クォーク」に持ち込まなければなりません。そこでここでは、「クォーク」の所在地と営業時間・定休日について、一部ご紹介します。

クォーク上野本店

所在地東京都台東区上野6-3-1 そめやビル1F
営業日11:00 ~ 19:30
年中無休

クォーク名古屋店

所在地愛知県名古屋市中区栄3-4-6先 サカエチカ
営業日10:00 ~ 20:00
年中無休

クォーク梅田店

所在地大阪府大阪市北区角田町梅田地下街2-7 ホワイティうめだ ノースモール1
営業日10:00 ~ 21:00
定休日:2月は休まず営業いたします。

クラウンマイスターズのオーバーホールについての口コミ評判

サブマリーナーをオーバーホールしてもらった方

初めてクラウンマイスターズのオーバーホールに出してみました。オールドロレックスに分類される型番(1680)でしたが、新品のようにきれいになって帰ってきました。納期も1ヵ月ほどで日差も短くなり満足です。

エクスプローラーをオーバーホールしてもらった方

5年前にロレックスのエクスプローラーを購入。年月が経ったので初めてのオーバーホールをクラウンマイスターズにお願いしました。数日後、かかってきた電話で歯車の交換をすすめられたので悩んだ末に了承することに。歯車の交換は約7,500円でした。修理を終えて手元に戻ってきた時計は、日差-1秒ほど。オーバーホール前は-5秒だったので、より正確な時間が刻まれていることに満足しました。

サブデイト1680をオーバーホールしてもらった方

オーバーホールを依頼して約1ヶ月で戻ってきました。日差が-20秒だったのが+5秒とだいぶ差がなくなったほか、ケースやブレスがアンティークとは思えない程きれいになっていましたよ。時計と共についていた修理鑑定書には、製造番号や製造年度が記されていて、とても参考になりました。日常で使っている私は問題ありませんが、ダイビングで使用される方にとっては防水検査が少し足りないかもしれません。

その他の口コミ評判

時計修理鑑定書がしっかりと発行されるので、どこをどのように調整したかがわかり、安心しました。

ロレックス専門チェーン店である「クォーク」の専属オーバーホール業者なので、こだわりが感じられ信頼できます。

クラウンマイスターズにオーバーホールしてもらいました。リューズの交換が必要だったので想定以上の金額になってしまいましたが、日差がオーバーホール前に比べて差がなくなったのでお願いして良かったです。

ロレックスのオーバーホールの
費用が安い
東京の専門店 BEST3

公式サイトに掲載されている費用目安をもとに、東京でより安いロレックスのオーバーホールが期待できる専門店を、主なモデル別にピックアップして比較しました。また、掲載各社は郵送依頼にも対応しています。※原則、純正部品を使用する店舗をピックアップしています。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

  • デイトジャスト
  • デイデイト
  • コスモグラフ
    デイトナ
オーバーホール
費用
専門店名
18,700円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
22,000円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
25,300円~
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
24,200円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
27,500円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
27,500円~
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
44,000円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
44,000円~
東京都中央区銀座 4-5-1 聖書館ビル3F(銀座店)
49,500円~
東京都台東区上野5-24-1

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。