評判のおすすめ
オーバーホール業者3選
ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】 » 正規店より安い!?専門店のモデル別・ロレックスオーバーホール事例と費用 » エアキングのオーバーホール事例と費用相場

エアキングのオーバーホール事例と費用相場

ロレックスにおいて、手軽にオーナーになれると言われているエアキング。ここでは、そんなエアキングのオーバーホールや費用相場に関する情報をまとめてみました。

エアキングのオーバーホール費用の目安

日本ロレックス 52,272円~(税込)
時計修理専門店 18,700円~(税込)

エアキングはシンプルなデザインで、リーズナブルな価格帯にもかかわらず、長い歴史がある人気のコレクションです。エアキングにはデイトやクロノグラフなどの機能が無く、シンプルな3針時計であるため内部のパーツも少なめ。時計修理専門店にオーバーホールを依頼する場合でも、他のコレクションに比べて費用はリーズナブルとなっています。とくに専門店では、日本ロレックスの半額以下で依頼できることもあります。

エアキングのオーバーホール事例と費用

ロレックス エアキング Ref.14000のオーバーホール事例

  • 依頼内容:遅れがみられる
  • 調整内容・料金:基本オーバーホール18,700円、交換部品(ゼンマイ・パッキン・ガラスパッキン・バネ棒)20,900円、合計39,600円(税込)
  • 対応内容:だんだんと遅れが気になりだした…とのことで、オーバーホールの依頼を受けたケース。診断の結果、その原因は油切れ。油が切れて部品が重くなり、遅れが見られるようになっていました。
  • 参照元:カナルクラブHP(https://watch.ne.jp/oh_case/ロレックス エアーキング 14000/)

ロレックス エアキング Ref.14010のオーバーホール事例

  • 依頼内容:リューズを回すと重い
  • 調整内容・料金:オーバーホール、ケース&ブレス研磨仕上げ、防水テスト、パッキン交換、合計49,140円(税込)
  • 対応内容:リューズを回すと重さを感じるとのことでオーバーホールを依頼。その原因は油切れであったため、分解洗浄ののち油を差しなおすことで対応しています。
  • 参照元:五十君商店HP(https://www.igimi.co.jp/watchrepair/repair-example/)

ロレックス エアキングのオーバーホール事例

  • 依頼内容:定期オーバーホール、油の劣化
  • 調整内容・料金:基本オーバーホール37,400円、ゼンマイ交換3,300円、合計40,700円(税込)
  • 対応内容:定期メンテナンスとしてのオーバーホール事例。少々期間があいていたため油の劣化が見られましたが、部品などの損傷はなし。ゼンマイ交換のみで完了しています。
  • 参照元:アトリエスピカHP(https://blog.spica-watch.com/2020/10/26/rolex_airking-2/)

ロレックス エアキング Ref.14000のオーバーホール事例

  • 依頼内容:テンプの振り落ち、巻き上げが重い、時間合わせの感触が重い
  • 調整内容・料金:オーバーホール、部品交換、料金記載なし
  • 対応内容:テンプの振り落ちはオイル切れで各歯車が摩耗したこと、時間合わせの感触の重さもオイル切れによるもの。とくに「分カナ」と「筒カナ」部分の動きが鈍くなっていたことが原因でした。部品洗浄と必要なパーツ交換により対応しています。巻き上げの重さについては、時計全体の磁気帯びが原因であったため、磁気抜きを実施しました。
  • 参照元:クラウンマイスターズHP(http://www.crown-meisters.co.jp/2014/04/ロレックス-エアキング-ref-14000-オーバーホール-2/)

エアキングのオーバーホール実績のある専門店

カナルクラブ

カナルクラブは、オーバーホール基本料が17,000円~と手ごろな価格設定が魅力。40年以上にわたって高級時計の修理を手がけており、質の高いサービスを提供しています。

エアキングのオーバーホール料金 18,700円~(税込) ※部品交換が発生した場合は追加料金あり。
エアキングのオーバーホール事例 【エアキング14000】 油切れによって部品同士の滑りが悪くなり、時間が遅れてしまった例です。油切れのまま長い間放置してしまうと、部品がすり減り交換が必要なパーツが増えてしまいます。定期的なオーバーホールによって適切に注油することで、部品交換をできるだけ減らすのがコスパの良いメンテナンス。今回の事例では、注油を定期的に行い、部品交換が発生しなければ半分以下の価格でオーバーホールできていたかもしれません。 【料金】 基本オーバーホール:18,700円 部品交換:20,900円(ゼンマイ・ガラスパッキン・パッキン・バネ棒) 合計:39,600円(税込)
エアキングのオーバーホールの口コミ 初めてオーバーホールを依頼しました。少し不安でしたが、事前に修理内容を細かく伝えてくれたため、安心できました。オーバーホール後、交換した部品を返却してくれるため、もともとの部品が手元に戻ってきます。その点も良いと思いました。ぜひ次回のオーバーホールが必要な時計があればお願いしたいです。
所在地 東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
郵送 郵送可能 ※無料梱包キットあり
見積もり 無料 ※正式依頼前のキャンセル無料

CIEN(シエン)

時計修理専門で、これまでに数多くのの高級時計をオーバーホールしてきたCIEN(シエン)。エアキングのオーバーホール実績が多数あり、1970年代のモデルにも対応しています。

エアキングのオーバーホール料金 25,300円~(税込) ※部品交換が発生した場合は追加料金あり
エアキングのオーバーホール事例 【エアキング14000M】 時間の遅れが見られるようになったため、オーバーホールを依頼。その原因はムーブメント内の油汚れとゼンマイの劣化。油汚れはオーバーホールによる分解洗浄、ゼンマイについては新しいものに交換して対応しています。新品仕上げはフィルムを崩さないようにポリッシュするため、小さな傷であれば元に戻るとのことです。 【料金】 基本オーバーホール:25,300円(税込) 新品仕上げ:8,800円(税込) ゼンマイ:5,500円(税込) 合計:39,600円(税込)
エアキングのオーバーホールの口コミ エアキングのオーバーホールに関する口コミは見つかりませんでした。
所在地 ・東京:東京都新宿区西新宿6-10-1 新宿オークシティ 日土地西新宿ビル8F サーブコープ内 ・大阪:大阪府大阪市北区豊崎3-10-2 I&F (アイアンドエフ)梅田205
郵送 郵送可能 ※無料梱包キットあり
見積もり 無料 ※修理をキャンセルされる場合の送料は利用者負担

WATCH COMPANY(ウォッチカンパニー)

ロレックスやオメガをはじめ、高級ブランド時計の修理実績を持つウォッチカンパニー。公式サイトには、エアキングのオーバーホール実績も多数掲載されています。

エアキングのオーバーホール料金 エアキング:25,300円~(税込)、新品仕上げ:11,000円(税込) ※部品交換が発生した場合は追加料金あり
エアキングのオーバーホール事例 【エアキング 14000】 1週間で5分ほど早まるという症状で、オーバーホール依頼を受付。この事例ではムーブメント内部の油切れ、ヒゲゼンマイの絡まりにより、時間の精度が落ちてしまっていたようです。パッキンやクリスタルワッシャーの交換も必要でした。 基本料:25,300円(税込) 部品交換:7,700円(税込)(クリスタルワッシャー・パッキン一式・ゼンマイ) 外装仕上げ:11,000円(税込) 合計:44,000円(税込)
エアキングのオーバーホールの口コミ エアキングのオーバーホールに関する口コミは見つかりませんでした。
所在地 ・飯田橋店:東京都千代田区飯田橋1-12-1 大永舎ビル1F ・表参道店:東京都港区北青山3丁目6-7 パラシオタワー11F サーブコープ内 ・大阪梅田店:大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー18F サーブコープ内 ・横浜店:神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 ヒューリックみなとみらい10F サーブコープ内 ・名古屋店:愛知県名古屋市中区栄3-2-3 名古屋日興證券ビル4F
郵送 郵送可能 ※無料梱包キットあり
見積もり 無料 ※見積もり後のキャンセルは返送料負担あり

ロレックスの純正パーツを使った
安くて信頼できるオーバーホール店を比較

エアキングの故障例と対処法

ロレックスエアキングで多く見られる故障例と原因、その対処法についてピックアップ。同じような症状が出た場合の参考にしてください。

遅れが出る

  • 原因:ムーブメント油切れ、パッキンの劣化
  • 対処法:オーバーホール、部品交換

ムーブメント油切れとパッキンの劣化により、遅れが出るようになっていました。オーバーホールと部品交換などで30,000円~40,000円ほどかかりますが、新品同様になって返ってくるため割高感はないでしょう。

時計が動かなくなった

  • 原因:落下の衝撃による部品の物理的破損
  • 対処法:オーバーホール、ムーブメント油交換、部品交換

強い衝撃によってゼンマイとローターの回転軸が損耗。ローター芯・ゼンマイに加え、パッキン交換で対応し、費用は45,000円ほど。修理店によっては50,000円を超える場合もあるようです。

まったく動作しなくなった

  • 原因:部品の損耗・劣化
  • 対処法:オーバーホール、部品交換

10年間オーバーホールしていないことによる部品の損耗と劣化が原因で、時計が動かなくなったケースです。ゼンマイが摩耗して切れていたため、歯車にも異常が。ゼンマイ・歯車・パッキン交換で対処しています。

ロレックスエアキングまとめ

1940年代に登場してから、長く愛され続けてきたエアキング。現行のモデルは他のモデルに比べて手ごろな価格となっており、ロレックス入門モデルとしても人気を集めています。

2016年に大きなモデルチェンジを行いましたが、すでに生産終了した以前のエアキングが好きだったという方も多め。定期的なオーバーホールを行えば、部品交換せずに時計を長持ちさせることも可能なので、価値を落とさないためもしっかりメンテナンスしましょう。

ロレックスのオーバーホールの
費用が安い
東京の専門店 BEST3

公式サイトに掲載されている費用目安をもとに、東京でより安いロレックスのオーバーホールが期待できる専門店を、主なモデル別にピックアップして比較しました。また、掲載各社は郵送依頼にも対応しています。※原則、純正部品を使用する店舗をピックアップしています。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

  • デイトジャスト
  • デイデイト
  • コスモグラフ
    デイトナ
オーバーホール
費用
専門店名
18,700円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
22,000円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
25,300円~
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
24,200円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
27,500円~
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
27,500円~
東京都墨田区緑4-11-3 デ・リード錦糸町501

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。

オーバーホール
費用
専門店名
44,000円~
東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
44,000円~
東京都中央区銀座 4-5-1 聖書館ビル3F(銀座店)
49,500円~
東京都台東区上野5-24-1

※東京にあるロレックスオーバーホール店で検索上位表示されるうち、公式サイトでオーバーホール費用および、純正部品を使用することを明らかにしている会社を厳選。対象モデルは、ロレックスのドレスコレクション、スポーツコレクションから、主なものを選定しました(2021年3月22日時点)。※税込・税抜については、各社にお問合せください。