徹底比較!ロレックスのオーバーホール専門店

ロレックスの修理に長けているオーバーホール専門店を紹介します。

ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】

ロレックスを永く愛用するためのオーバーホール業者ガイド

スリータイム

このページでは、ロレックスのオーバーホールができる時計修理専門店「スリータイム」について紹介します。

スリータイムでは、ロレックスやオメガを始めとした高級時計の修理を数多く手掛けてきた経験豊かな技術者(一級時計修理技能士)がオーバーホールを行います。

工房内には時計工具や設備が充実。高いスキルを持った技術者たちが、そうした工具・設備を使いこなすことで、これまで多くの時計を修理してきました。20年以上にも及ぶ修理の実績は、客からの信頼の証と言えるでしょう。

一部の外装や文字盤関連の作業を除き、すべての分解・掃除・修理を自社内で行っているという同社。余計な外注費などがかからないぶん、低価格を実現できている点もスリータイムの特徴のひとつです。

スリータイムの特徴

親しみやすい店構え
時計修理店と言えば、「職人が気難しそう」「店に入りづらい」といったイメージもあるかもしれませんが、スリータイムの店舗は明るく開放的。また、スタッフの対応も迅速かつ丁寧で、時計について気軽に相談できる、そんな親しみやすい雰囲気があります。

充実の時計工具・設備
スイス・グライナー社製の超音波自動洗浄機や、同じくスイス製の裏蓋オープナー、そして機械式・クォーツ式の時計の修理には欠かすことのできない歩度測定器など、高性能な工具・設備が揃っています。

便利な「無料配送セット」
時計は精密機械ですから、修理依頼のための配送の仕方にも気を使わなければならず、それが少し面倒だったりします。そんな人のために、スリータイムでは無料の配送セットを用意。これを使えば、簡単かつ安全に、時計を郵送することができます。

無料で見積り
スリータイムは、インターネット経由で、見積りや修理依頼を受け付けています。インターネット経由なので24時間受付可能。また、無料で見積りしてもらえるのも、うれしいところです。

ロレックス オーバーホール料金(一例)

  • クォーツ:25,000円
  • 手巻き:18,000円
  • 自動巻き:20,000円
  • 自動巻きデイデイト:22,000円
  • GMT:22,000円
  • サブマリーナ:22,000円
  • ダイバー:22,000円
  • デイトナ:35,000円

※いずれも税抜き価格

スリータイム

  • 住所:東京都杉並区西荻北3-32-11 西荻北ビル1F
  • 営業時間:10:00~19:00(日・祝は18:00まで)
  • 定休日:火曜日、第1・第3水曜日

評判のオーバーホール業者ランキング