徹底比較!ロレックスのオーバーホール専門店

ロレックスの修理に長けているオーバーホール専門店を紹介します。

ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】

ロレックスを永く愛用するためのオーバーホール業者ガイド

コンノ時計店

このページでは、ロレックスのオーバーホールができる時計修理専門店「コンノ時計店」について紹介します。

1921年に開業してから100年近い歴史を持つ、輸入時計の修理・オーバーホールに強い時計店です。

修理やオーバーホールに使う部品はすべて純正品を使用し、時計のジャンルごとに専門の技術者が対応することで修理後の品質を高めています。修理後には1年間の保証期間があるため、万が一の不具合に対応。また情報番組で取り上げられたことがある時計店ですので、安心して時計を任せることができるでしょう。

ロレックス オーバーホール料金(一例)

コレクション オーバーホール料金(基本料)
手巻 23,100円~
自動巻 26,250円~
クオーツ 36,750円~
クロノグラフ 52,500円~

※上記の金額は税込料金です。また、実際の料金は時計の状態によって変わるため、記載している料金はあくまでも目安として参考にしてください。

コンノ時計店の特徴

修理に使用する部品はすべて純正品

コンノ時計店では、ロレックスに限らず修理・オーバーホールにはすべて純正品を使用します。純正品を使っていないと、とくに資産価値が下がってしまうロレックス。純正品を使わなければ、正規ディーラーでの修理受付ができないこともあります。修理やオーバーホールを依頼するときには、チェックしておきたい大切なポイントです。

時計のタイプごとに専門技術者が修理対応

修理・オーバーホールのクオリティを高めるため、時計のタイプ別に技術力の高い技術者が対応してくれます。ロレックスであればロレックス認定技術者、クロノグラフであればクロノグラフ専門技術者が対応するので、安心して任せることができるでしょう。

テレビの情報番組で取り上げられた経歴アリ

NHKの「おはよう日本」という情報番組でコンノ時計店の修理が紹介された実績があるようです。技術力が高く利用者からの支持を集めているからこそ、注目されている証と言えます。質の高いサービスが受けられるでしょう。

専用の工具・治具を使用しての修理

優秀な技術者が対応しても専用の道具を使用しなければ、クオリティの高い修理・オーバーホールはできません。使用する部品の痛みやゆがみの原因になる恐れがあるので、良い修理をうけるために押さえたいポイントの一つです。

大正12年創業の老舗時計店

コンノ時計店は大正12年(1921年)創業から100年近くになる老舗です。お店を続けるには利用者が満足できるサービスを提供する必要があります。100年近い実績を持つので、安心して任せられると言えるでしょう。

1年間の修理保証

オーバーホール・修理が完了した後、1年間の修理保証が付きます。万が一不具合があった場合でも、責任もって対応してくれます。

全国どこからでも一律料金で電池交換

輸入時計の電池交換を税込2,000円で対応してくれます。電池交換代金と返送料、梱包料が含まれた金額なので、「返送料金が高くなってしまうのでは?」といった心配がありません。直接来店した場合は税込1,000円で対応してくれます。

メール見積もりが可能

メールでの見積もりを行っているため、事前に修理・オーバーホールにかかる料金の目途がたてられます。外装に関する見積もりの場合は、写真を添付することでより正確な見積もりが可能です。

コンノ時計店の基本情報

住所 横浜市中区伊勢佐木町4-121
営業時間 11:00~18:00
定休日 水曜日
電話番号 045-251-8555

ロレックスのオーバーホールができる修理店はコチラ

評判のおすすめオーバーホール業者3選