徹底比較!ロレックスのオーバーホール専門店

ロレックスの修理に長けているオーバーホール専門店を紹介します。

ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】

ロレックスを永く愛用するためのオーバーホール業者ガイド

上甲時計店

このページでは、オーバーホールができる時計修理専門店「上甲時計店」について紹介します。

有限会社上甲時計サービスは、1972年創業の時計修理専門店です。代表の上甲一三氏は、若くして日本ロレックスに入社し、数多くの機種の修理に携わっていた腕利きの時計屋さん。

各地の時計店をはじめ、大手百貨店数社、そして日本ロレックスからの下請け実績もあり、既に35,000個以上を修理しています。また、修理のほかに時計の買い取りと販売も行なっており、Yahooオークションにも中古時計を中心に多くの時計を出品しています。

これらの中古時計は、1年間の保証付きで販売しています。なお、落札者からの評判もよく、整備の行き届いた商品であることがうかがえます。

ロレックス オーバーホール料金(一例)

コレクション オーバーホール料金
(基本料)
備考
デイトジャスト 33,000円 3針や日付表示機能のモデルの基本料金です
(サブマリーナー・エクスプローラーなど)
デイデイト 42,000円 日付と曜日の表示ができるモデルの基本料金です
クロノグラフも同様(デイトナ・ディープシーなど)
オールドロレックス 35,000円 製造年代が60~70年代の型番4桁のモデルの基本料金です

※パーツ代は1個あたり4,000~10,000円が目安とのことです。

※以下のモデルは、現在部品の確保が困難なため受け付けていないようです。

  • デイトナ
  • ディープシー
  • ヨットマスターⅡ

上甲時計店のサービス

  • 見積もり無料
    持ち込み、郵送のどちらでも対応してくれます。見積もりはすべて無料。金額に納得がいかない場合でもキャンセル料はかかりません。
  • 最長2年の精度保証
    オーバーホール後の精度保証が付いてきます。保証期間は、オールドロレックスで1年間、それ以外は2年間の保証です。
    オーバーホール後に不具合が発生した場合、手数料無料で再点検してもらえます。(部品の交換が必要な場合は、部品代が発生します)
  • 外装仕上げは無料
    オーバーホールを依頼すると、ブレスやケース部分の傷取り研磨を無料で行ってくれます。ネジのゆるみまでチェックしてくれるので、ブレスのガタつきまで直してくれます。
  • 基本料金割引サービスあり
    ノーマルなレディースモデル(デイトジャスト・型番:179384等)は、基本料金が1,000円割引になります。
    また、2度目以降のリピーターの方には、さらに2,000円の割引がつきます。
  • 全ての工程が自社完結
    時計修理専用の機材を使用し、分解から精度調整まで、一貫して管理してもらえます。正規代理店でも「公認店」という形で下請けが存在する中、公式サイトで「下請けに依頼しない」旨を公言している点は、信頼できます。

※郵送の場合、梱包材を自分で用意し、かつ送料も全額自己負担なのでご注意を。
※ブレスの破損は受け付けてもらえません。

ロレックスのオーバーホールができる専門店の一覧はコチラ

上甲時計店の概要

所在地 大阪市 北区 鶴野町4-11 朝日プラザ506号
営業時間・定休日 10:00~18:00
定休日:第1・第3土曜日・日曜日・祝日

上甲時計店の評判

  • インターネットで依頼しましたが、正規代理店出身の技術者がオーバーホールしてくれるので安心して依頼が出来ました。
  • 精密機器の修理は正規代理店がよいと思ってましたが、これならこちらのほうが安くて良いですね。

評判のおすすめオーバーホール業者3選