徹底比較!ロレックスのオーバーホール専門店

ロレックスの修理に長けているオーバーホール専門店を紹介します。

ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】

ロレックスを永く愛用するためのオーバーホール業者ガイド

ハナワ時計店

このページでは、ロレックスのオーバーホールができる時計修理専門店「ハナワ時計店」について紹介します。

ハナワ時計店は地域密着の小さな会社ですが、その点を生かしたきめ細かな対応が評判をよんでいます。特にロレックスのオーバーホールについは、「とてもきれいになった」「予想以上の出来栄えに感激した」など、数多くの利用者から満足の声が数多く届いています。また、ロレックス愛好家の「修理代が高い」といった悩みを解決してくれる、リーズナブルな料金も好評です。

ハナワ時計店の特徴

部品交換代以外の追加料金は無し
作業内容にかかわらず、金額は部品代のみです

交換部品は、すべてROLEX純正部品を使用
後に日本ロレックスへ修理に出しても、社外部品使用として受付拒否される事はありません。

お得なクーポン券もあり
各種クーポン券がHPから発行できます

ロレックス オーバーホール料金(一例)

モデル 料金
デイトジャストなど3針式 ¥21,600
デイデイトなど3針式K18無垢 ¥27,000
デイトナ・ケース材質SS、コンビ ¥32,400
デイトナ・ケース材質K18無垢 ¥37,800

ロレックスオーバーホールはメーカー修理に準じた外装新品仕上げ(ポリッシュ)込みの料金です。

ハナワ時計店のオーバーホールについての口コミ評判

サンダーバード16263をオーバーホールしてもらった方(郵送)
ハナワ時計店にオーバーホールをしてもらうのは今回で2回目です。デイトが0時に切り替わるように調整してくれたのですが、今回も前回と一緒で大満足しています。夏に使うことを想定している時計のため、シーズンが来るまでしばらくはお休み。ただ保管するのではなく、カメラを収納している防湿庫に入れたくなる程の仕上がりです。
エアキング14000をオーバーホールしてもらった方(郵送)
預けていたエアキングが到着しました。時計を確認すると、きれいに仕上がっていたのでびっくりです。キズやへこみが入っていたのですが、そちらも修理されていて気にならない程になっていました。持っているロレックスもいずれオーバーホールしてもらおうと思います。
デイトジャスト1601をオーバーホールしてもらった方(郵送)
黄ばんでいたロレックスのオーバーホールをお願いしたのですが、シルバーに輝いていた時計だったのかと本来の美しさに胸が弾みました。大切に使っていきます。ありがとうございました。
ロレックス1602をオーバーホールしてもらった方
50年以上使っているロレックス1602のオーバーホールをハナワ時計店に依頼。きれいになって手元に戻ってきた時計のお礼を言わせてください。全体的に良い仕上がりだったのですが、得に文字盤のサビていた部分を磨いてくれたことに感動しました。まさに職人技ですね。細やかな作業と技術の高さに驚きました。
レディースデイトジャストをオーバーホールしてもらった方
オーバーホールをお願いしていた時計を受け取りました。日差がほとんどなくなり、正しい時間を刻んでいます。修理してくださり、ありがとうございました。主人が持っているデイトジャストのオーバーホールもハナワ時計店にお任せしたいと考えています。

ハナワ時計店

  • 住所:茨城県東茨城郡茨城町小鶴10-5
  • TEL:029-292-0215
  • FAX:029-303-8048
  • 営業時間:午前9時開店~午後7時閉店
  • 年末年始を除いて年中無休

ロレックスのオーバーホールができる専門店の一覧はコチラ

評判のオーバーホール業者ランキング