徹底比較!ロレックスのオーバーホール専門店

ロレックスの修理に長けているオーバーホール専門店を紹介します。

ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】

ロレックスを永く愛用するためのオーバーホール業者ガイド

偽物(コピー品)の基礎知識

ロレックスの偽物は出回っている数が多く、一見本物と見分けがつかないほど精巧。正しい知識を身につけ偽物を掴ま ないようにしましょう。

ロレックスの偽物が多い理由

ロレックスは、100年以上の歴史を持つ世界的に有名な時計ブランドの一つ。その機能性・ステータス性・ファッション性から、根強い人気は昔も今も変わりありません。さることながら、値段も一級品で、欲しくてもなかなか手が出せないのが現状です。

商品に人気が出た途端、その類似品でお金儲けを企む業者も増えるもの。そのためロレックスは、コピーされる恰好の標的にされたのです。

今や外観はパッと見分けがつかないほど精巧な作りにまで発展し、知らず知らずのうちに偽物を掴まされている人もいるくらい、数多くの偽物が出回っているようです。

「偽物の時計=ロレックス」と代名詞が付くほど、一般的な常識として周知されているのかもしれません。

ロレックスの偽物を見破るには

本物と偽物には決定的な違いがありますので、簡単にわかるポイントを紹介します。

見分けるポイント
  • カレンダーの数字のフォント
  • 王冠マークのバランス
  • ダイヤルのロレックスロゴ(フォント・色・バランス)
  • リューズの王冠マーク

これらのポイントは比較的わかりやすいので、不安な方は本物と見比べてみることをおススメします。このほかにも、細かいポイントが数多くありますので、気になる方はお近くの時計店に見てもらってはいかがですか?

偽物(コピー品)の修理やオーバーホール

ロレックスの偽物は、日本ロレックスはもちろん、街の修理専門店でも修理できないのが基本。修理だけではなく、改造・販売・買取など、偽物を扱うこと自体が法律で禁止されているからです。

これは、ロレックスだけに限られた話ではありません。たとえ、時計を使っている本人が偽物と自覚していなくても、メンテナンス等のサービスは一切受けられませんので、諦めるほかないでしょう。

場合によっては、地域密着した小さな時計屋さんが、ひっそりと受けてくれるところもあるようですが、違法だということに変わりはありませんので注意してください。

しかし、修理の内容によっては引き受けてくれる場合もあり、クォーツの電池交換やベルトのサイズ調整は善意で行っているところもあります。ですが、偽物の時計のメンテナンスにお金をかけるくらいなら、本物を買った方が、長い目で見ても賢明な判断と言えます。

評判のオーバーホール業者ランキング