徹底比較!ロレックスのオーバーホール専門店

ロレックスの修理に長けているオーバーホール専門店を紹介します。

ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】

ロレックスを永く愛用するためのオーバーホール業者ガイド

トゥールビヨン

このページでは、ロレックスのオーバーホールができる時計修理専門店「トゥールビヨン」について紹介します。

トゥールビヨンは雑誌でも紹介されているほど、高品質なのに安くて早いと評判です。

代表は実績経験豊富な吉田勝彦氏が務め、時計販売や修理の経験を積んだのち、2005年に修理専門店として独立。そして独立後わずか2年で腕時計王-別冊・ロレックス完全読本vol,9に掲載され、一流メーカーと変わらない高い職人技術が評価されています。

トゥールビヨンの特徴

見積もりの依頼方法
トゥールビヨンでは時計分解後に見積もりを出すため、見積もり後のキャンセルはできる限り避けています。金額の目安がHPに記載されていますので、費用確認後に時計を送付しましょう。

また、不具合がある場合は、その詳細を電話かメールで伝えることが必要です。時計送付後はトゥールビヨンから詳細見積もりの連絡があります。

納期
防水検査付き電池交換の場合は1週間から10日間、オーバーホールは3週間~4週間かかります。また、部品交換が必要な場合は、納期が多少延びることがあります。

保障
修理・オーバーホール完了日より6か月間

料金の支払い方法
・代金引換
・銀行振り込み(銀行振り込みの際は、修理依頼時に店主に連絡が必要)

送料
オーバーホール・修理が5,000円以上の場合は、トゥールビヨンで送料を全額負担します。

ロレックスのオーバーホール費用例一覧

オーバーホール
・クォーツ/25,000円~
・機械式時計/30,000円~
・機械式・クロノグラフ/45,000円~

様々な修理
200円~
・バネ棒交換1本
・革ベルト穴あけ

300円~
・金属ベルトの部分修理
・ブレスレットウォッチの小鎖1本
・革ベルトの尾錠交換1セット

500円~
・金属ベルトのサイズ修正
・金属ベルトの超音波振動
・裏蓋パッキン交換
・革ベルトの尾錠交換1セット

8,000円~
・革ベルトのオーダーメイド

※簡単な修理であれば、全て即日引き渡しできますが、革ベルトの引き渡しには約2か月半かかります。その他電池交換・防水テストの詳細はHPに記載されています。

評判のオーバーホール業者ランキング