徹底比較!ロレックスのオーバーホール専門店

ロレックスの修理に長けているオーバーホール専門店を紹介します。

ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】

ロレックスを永く愛用するためのオーバーホール業者ガイド

東京美宝

このページでは、ロレックスのオーバーホールができる時計修理専門店「東京美宝」について紹介します。

東京美宝は、ロレックスはもちろん、オメガやブルガリ、エルメス、ホイヤーなどの海外ブランドをはじめ、ほとんどの国内メーカーの時計にも対応できる時計修理の専門店です。買取や修理の見積をすべて無料で出していることも特徴でしょう。

また、「月曜日はブルガリ」「木曜日はオメガ」など、曜日限定で料金が割引なるキャンペーンも展開しています。ただし、先着順のようなので、興味のある人は早めに申し込んだほうがよさそうです。

ロレックス オーバーホール料金(一例)

コレクション オーバーホール料金
(基本料)
備考
デイトジャスト 25,000円 スタンダードなモデルの基本料金となります。(ターノグラフなど)
エクスプローラー II 28,000円 スポーツモデルの基本料金となります。(サブマリーナー、GMTマスターなど)
デイトナ 42,000円 クロノグラフを搭載したロレックスの基本料金です。

東京美宝のサービス

  • 郵送に対応・梱包キットが無料でもらえる
    オーバーホールを郵送で依頼する際には、「見積無料梱包セット」を利用できます。見積もり時から送料無料で、梱包材を送ってもらえます。
    ただし、見積もり後、キャンセルする場合は返送料が発生します。また、オーバーオール料金が15,000円を下回る場合も、送料が発生しますのでご注意を。
  • 特急修理サービス
    通常の見積もり期間は約1週間、修理で約2週間かかるという東京美宝。
    しかし特急修理サービスを利用すれば、見積もり期間が2~3日に、修理期間が約1週間と、通常の半分まで短縮してくれます。料金は通常の2割増しとなりますが、「早く時計を使いたい」という人にはおすすめのサービス。ただし、調整に時間を要するアンティーク品はサービス対象外となるので、要注意です。
  • 最長1年間の修理保証
    オーバーホール後、動作保証がついてきます。保証期間は、新品・中古・アンティークでそれぞれ1年・半年・3ヵ月です。
    ただし、正常な使用においての不具合のみが対象で、落下や衝撃、水入りなどの過失による動作不良や部品の破損も保証対象外です。
  • フリーダイヤルを開設
    全国からの問い合わせに対応するため、フリーダイヤルを開設しています。
  • キャンペーンが多彩
    「ロレックスのオーバーホール+新品仕上げ」が、特別価格になる割引をはじめ、各種キャンペーンが豊富。ロレックスは「毎週水曜日」に割引キャンペーンが受けられます。
    持ち込みの場合は、キャンペーンの日に店舗へ、郵送の場合は、キャンペーンの日に配送、または到着すれば、キャンペーンを利用できます。

毎週水曜「ロレックスの日」のキャンペーンを利用すると、以下のようになります。

【例】デイトジャスト
通常の金額 特別セット価格のオーバーホール・仕上げ 水曜限定「ロレックスの日」の金額
オーバーホール 25,000円 25,000円 30,000円
新品仕上げ 25,000円 10,000円 0円
ゼンマイ交換 7,500円 7,500円 7,500円
消費税 4,600円 3,400円 3,000円
合計 62,100円 45,900円 40,500円

ロレックスのオーバーホールができる専門店の一覧はコチラ

東京美宝の概要

所在地 東京都台東区上野5-19-2
営業時間・定休日 平日11:00~19:00
定休日:土・日・祝
(※毎月最終土曜は12:00~17:00で予約制)

東京美宝の評判

ロレックスオーナーではありませんが、お気に入りの時計を直してもらった方からの口コミを紹介します。

  • お気に入りの時計が壊れてしまい、メーカー修理の金額が高くつくというところに、東京美宝さんは親身になって検討下さり、他のパーツで代用し、格安で修理してくれました。

評判のおすすめオーバーホール業者3選