ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】 » ロレックスのオーバーホール専門店一覧 » 松野時計店

松野時計店

ロレックスのオーバーホールができる時計修理専門店「松野時計店」について紹介しています。ビンテージ時計も手がけるなど豊富な修理実績があり、オーバーホールや修理依頼が多数訪れるという時計修理専門店です。

松野時計店の特徴

  • ビンテージ時計の修理実績も豊富
    時計修理職人2人で営業している松野時計店ではビンテージ時計の修理実績も豊富にあります。状態の悪い時計もたくさん手がけてきていますので、技術力は折り紙つき。他店で断られるような状態の時計も松野時計店に一度相談してみるのをお勧めします。
  • 純正パーツを個人輸入
    国内では手に入らないパーツが出てくるのは仕方がないこと。だったらメーカーに任すしかないかとはならないのが松野時計店。時計ユーザーにとって何がメリットか。それは安価でオーバーホール、修理ができることに他なりません。だから、メーカーに投げちゃうなんてことはしません。国内で手に入らないなら海外から個人輸入でパーツを仕入れます。時間はかかるし、パーツ輸入代金もかかりますが、それでもメーカーでオーバーホール、修理するよりは全然安価。とにかく自分で直すこと、それを安価に仕上げることにこだわってくれる修理店です。
  • 圧倒的にリーズナブルなオーバーホール料金
    時計修理専門店でオーバーホールをすると正規店の半額くらいで出来てしまうという事実は周知のものとなりつつあります。それでも、店によってはいろいろな追加料金がかかってくるところが少なからずありますが、松野時計店ではゼンマイ、パッキン交換、防水検査、ケース・ブレスの研磨も込みで圧倒的に安い料金設定になっています。本当だろうかと一瞬疑っちゃいますが、本当なのです。
  • 宅配でのオーバーホールも受付
    評判を呼んで遠方からのオーバーホール、修理依頼もきています。そこで、時計をできる限り安全に配送するために梱包キットを用意しています。希望の方には無料で梱包キットを送ってくれますので、それを利用して安全な配送を確保しましょう。
  • アンティークウォッチの販売もしている
    ここまでの話だと修理専門店かと思われるかもしれませんが、松野時計店ではアンティークウォッチの販売も手がけています。ホームページにもその商品がたくさん掲載されており、ロレックス、オメガ、ロンジンなどのレアなモデルばかり。しかもそのひとつひとつを店主自らが磨き上げ、オーバーホールを施しているから安心感もひとしお。オーバーホールでお店に時計を持ち込んだら、アンティークウォッチの数々に心惹かれること間違いなしです。

ロレックス オーバーホール料金(見積料金例)

  • 35,000円〜

※一部モデルを除きゼンマイ、パッキン交換、防水検査、ケース・ブレスの研磨を含みます。

松野時計店のオーバーホールの口コミ評判

実際に松野時計店でオーバーホールをしてもらった方々からの、口コミ・評判をまとめました。

OMEGA シーマスター300をオーバーホールしてもらった方
ビンテージのオメガ シーマスター300は私の自慢の時計で、かなりの値段がしました。最近になって狂い出したというか、遅れが目立つようになってきたので、オーバーホールも兼ねて松野時計店さんに持ち込みました。中を見てもらったら油ぎれと汚れが原因とのことでしたのでそのままオーバーホールを進めてもらうようお願いしました。料金は30,000円ほど。思っていたよりも安価でオーバーホールができて助かりました。
ブライトリング コスモノートをオーバーホールしてもらった方
ビンテージのブライトリングを手に入れたのですが、初めから小針が落ちていたりと動くものではありませんでした。なんとか動くように修理したいと思い何店かに問い合わせたのですが、どこも断られたあげく最後にたどり着いたのが松野時計店さんでした。中を見てもらったところ、プッシュボタンを取り替えないと動くようにはならないと言うことでした。しかし部品がないので海外より純正のプッシュボタンをp取り寄せてみるからと言ってくださいました。他にも歯車の部分などいろいろ問題はあったものの無事に動くようにしていただき感謝です。オーバーホールは30,000円という激安プライス。だたし、純正のパーツを取り寄せてもらった代金は実費かかりましたが、それでもビンテジのブライトリングが蘇って感謝しかありません。
ルクルト フューチャーマチックをオーバーホールしてもらった方
分針が落ちてしまって動かなくなってからずっとしまっていたルクルトですが、また身に付けたいと思い修理店を探しました。どこに行っても部品が無いから出来ませんと断られていて諦めかけた時に松野時計店さんから、できる限りやってみますと言っていただきました。もちろん松野時計店さんでも部品は流通していないから、このままの部品で直せなければ諦めるしか無いという話はありました。覚悟はしていたのですが、結果的に動くようにしてくれました! 写真も見せてもらったのですが、内部もサビだらけ。できる限りサビも落としてもらったとのこと。これで30,000円?という安価なオーバーホール料金で蘇らせていただきました!
機械式時計をオーバーホールしてもらった方
松野時計店では何個も機械式時計のオーバーホールをしてもらっています。どんなことでも相談できるそ存在でとても助かっています。こんな時計修理店が身近にあることに感謝です。

松野時計店

所在地 静岡県静岡市葵区七間町3-7
営業日 10:00~19:30
休業日:水曜日
支払い方法 HPに記載がありませんでした
アクセス JR東海道本線「静岡駅」より徒歩12分
公式サイト https://matuno2015916.amebaownd.com/