徹底比較!ロレックスのオーバーホール専門店

ロレックスの修理に長けているオーバーホール専門店を紹介します。

ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】

ロレックスを永く愛用するためのオーバーホール業者ガイド

コンプリート

このページでは、ロレックスのオーバーホールができる時計修理店「コンプリート」について紹介します。

コンプリートは時計の機械部分だけではなく、ケースや文字盤などの外装もきれいに仕上げる時計の「コンプリート・メンテナンス」を目指しているお店です。この志に見合う、レベルの高い修理サービスを提供するために、一級時計修理技能士の資格を持った職人のみが時計修理を担当しています。

ロレックス オーバーホール料金(一例)

コレクション オーバーホール料金(基本料) 備考
デイトジャスト 27,000円 自動巻き・手巻きで同じ料金でオーバーホールしてもらえます。
デイトナ 48,600円 クロノグラフを搭載したロレックスの基本料金です。

※ロレックスの種類や年数によって、料金は変動。また、オーバーホールの料金には、分解洗浄・組み立て・調整・注油・パッキン交換・ケースやブレスレットの超音波洗浄・防水検査を含む。

コンプリートのサービスについて

「コンプリート」の保証やサービスについてご紹介します。修理店を選ぶ際にぜひ参考にしてみて下さい。

  • 最長保証期間:2年

「コンプリート」でオーバーホールされた時計は、防水性を確認するためのテストを行います。この際、5気圧以上の防水性が確認された時計については、2年間の保証がつきます。それ以外の場合でも、1年間の保証がついてきます。なお、アンティーク品については、それぞれ1年と半年に短縮されます。

さらに、修理を終えた時計はすべて、持ち主の手元に届けられるまでに、万が一、盗難や破損が起こっても補償される損害保険が掛けられています。不調があれば送料無料で再度修理依頼も可能です。

  • 見積もりの発送は着払い

送料無料は返送だけではありません。なんと見積もりの時でも、送料無料で発送できます。梱包キットもついてくるので、安心して見積もり依頼できます。

(オーバーホールの正式見積り後、キャンセルの場合は、時計の返送料が発生します)

  • オーバーホール特急サービス

通常ロレックスのオーバーホールは、30日程度必要。ですがこの特急サービスでは、約14日でオーバーホールが完了します。特急料金は通常の2割増し。ただし、交換部品の入手に時間がかかる場合や、文字盤リダン、ケース&ブレス研磨などの作業を伴う場合、特急サービスは利用できません。

  • 電池交換にも対応

ロレックスは3,240円~で電池交換可能。この料金には、歩度測定、消費電流値測定、裏蓋パッキン交換、防水検査(最大10気圧まで)なども含まれています。

デイトジャスト(型番:17000)やデイデイト(型番:19018)など、ロレックスにもクォーツ時計がありますので、電池交換にも対応してもらえるのはうれしいサービスですね。

  • クレジットカードが利用可能

世界最大手「PayPal」が運営するインターネット決済システムを導入しています。パソコン、スマートフォン、タブレットなどに決済用のURLを送ってくれるので、振り込みなどの手間がかかりません。

Visa・Master・JCB・AMEXの大手4社に対応しており、基本は一括払となります。

コンプリート

住所 東京都新宿区新宿5-17ー2 YMビル502
営業日 平日:13時~20時
土曜:11時~17時
(毎週水、日曜日及び祝日は定休日)

ロレックスのオーバーホールができる専門店の一覧はコチラ

コンプリートの評判

  • デイトジャストをオーバーホールしてもらった方(郵送)
    無料の梱包キットがよかったです。箱でしっかり固定できて、封筒の中にもエアーキャップがあるので、安心して郵送できました。

評判のオーバーホール業者ランキング