ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】 » 岡山エリアのロレックスオーバーホール専門店を5つピックアップ

岡山エリアのロレックスオーバーホール専門店を紹介

ロレックスは、3〜5年ごとに定期的なオーバーホールを行なう必要があると言われています。

オーバーホールを行なうことによって、細かい故障やパーツの劣化や摩耗を改善し重大な故障を予防できます。

しかし、メーカーにオーバーホールを依頼すると料金が高額になってしまうため、金銭的な負担からオーバーホールを諦めてしまう人やロレックスのオーバーホールを行なっている民間修理業者が数多く存在することから、どこを選べばいいかわからずに依頼をできていない人も多いはずです。

このページでは、岡山エリアでロレックスのオーバーホールを行なってくれる専門店をご紹介します。岡山エリアは、アンティーク時計のオーバーホールに対応している修理店が充実しています。特徴や料金もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

40年以上の実績と技術を有する「ウォッチ職人」

ロレックスだけではなく、数々の高級腕時計のオーバーホールや修理を行ない続けて40年以上のウォッチ職人。その時計修理技術は全国でも高く評価されており、有名百貨店や時計屋から修理業務を請け負っているほど。アンティークショップやリサイクルショップからの依頼も受け付けていますので、修理が難しい古い時計にも精通しているのが特徴です。

住所 岡山県岡山市北区新道28-2
営業時間 10:00~18:00(定休日:日曜、第2・第4月曜)
オーバーホール料金 クオーツ:10,000円~
自動巻き:15,000円~
手巻き:12,000円~
クロノグラフ:20,000円~
保証内容 1年間
実績・技術力 半世紀近く時計修理に携わってきた実績から、カレンダー修理など複雑な修理でも受け付けてくれるのが魅力。電池交換などの軽微な修理も格安料金で行なってくれるため、オーバーホールに限らず時計のメンテナンスを一貫して依頼できます。他店では断られてしまった修理も行なってくれるウォッチ職人であれば、大切なロレックスのお手入れを安心して任せることができるはずですよ。
その他特徴 オーバーホールの際にはケースやブレス磨きのサービスを無料でつけてくれます。修理は郵送で行なってくれるため、店舗に足を運ぶ時間が確保できない方でも気軽に依頼できることも嬉しいポイントです。

目次に戻る

アンティークロレックスも復活させる「クラウン工房」

リーズナブルな料金でロレックスのオーバーホールを行なっているクラウン工房。パーツの入手が困難であることから修理やオーバーホールが難しいとされるアンティーク時計も取り扱う修理専門店です。依頼主の予算や希望に寄り添った修理やオーバーホールを行なってくれますので、オーバーホールをしたいけれど修理代金が高くて悩んでいる方、アンティークのロレックスであることから他店では修理やオーバーホールを断られてしまったという方は、ぜひクラウン工房に相談してみましょう。

住所 岡山県岡山市北区新道28-2
営業時間 10:00~18:00(定休日:日曜、第2・第4月曜)
オーバーホール料金 手巻き(カレンダーなし):15,000円〜
手巻き(カレンダーあり):18,000円〜
自動巻(カレンダーなし):18,000円〜
自動巻(カレンダーあり):20,000円〜
自動巻(スポーツ系):25,000円〜
自動巻(デイデイト):28,000円〜
チェリーニ:20,000円〜
デイトナ(手巻き):35,000円〜
デイトナ(自動巻き):40,000円〜
保証内容 6ヶ月
実績・技術力 クラウン工房の時計修理職人は40年以上時計修理を行なってきた実績を持つベテラン技術者。アンティーク時計や懐中時計なども修理することのできる高い技術力で、大切なロレックスを復活させてくれます。
その他特徴 修理やオーバーホールの際には、事前に依頼主から聞いている予算よりも高い金額になってしまうことが判明した段階で連絡をくれます。気づいていなかった故障などによって、当初の予想金額よりもオーバーホール代金が高くついてしまうのはよくあることですが、クラウン工房であれば、金額に本当に納得したうえでオーバーホールを依頼することができるでしょう。

目次に戻る

おやじと息子が大切な時計を修理してくれる「時計・メガネのカンザキ」

1967年開業、半世紀以上にわたって時計修理専門店として岡山の人々に愛されているカンザキは、一級時計修理技能士の資格を持つ「おやじ」と「息子」が経営する親しみやすいお店です。ロレックスやオメガといった高級腕時計の修理やオーバーホールを得意としている時計修理専門店ですが、高級腕時計のほかにも掛け時計や置き時計、珍しいアンティーク時計の修理や自動車用の時計の修理等も行なっています。

住所 岡山県岡山市東区神崎町214
営業時間 9:00~20:00(定休日:水曜)
オーバーホール料金 デイトジャスト:28,080円~
デイトジャスト:41,040円~
保証内容 公式サイトに記載なし
実績・技術力 時計修理に関するさまざまな設備を取り揃えているカンザキでは、なるべくメーカー純正工具を揃えることにこだわっています。そのこだわりは、「時計を傷つけずに正確ですばやい作業を行なうのには、純正工具が欠かせない」という考えから。専門工具なしにロレックスの修理を行なう粗悪な業者も存在するなかで、カンザキのこだわりは依頼主の心を安心させてくれますよね。
その他特徴 公式HPにてオーバーホールの作業手順や設備の紹介を細かく行なっていることもカンザキの特徴。お店のブログには、「おやじ」と「息子」の時計に対する深い愛情が伝わってくるような記事が掲載されていますので、大切な時計を大切に扱ってくれる修理専門店を探している方は、ぜひチェックしてみましょう。

目次に戻る

知る人ぞ知る岡山の隠れた名店「シワク時計店」

シワク時計店は岡山県倉敷市にある小さな時計屋さん。小規模なお店であることや繁華街から離れた立地にあることから、岡山県にお住いの方でもシワク時計店の存在を知っている人は少ないでしょう。しかし、修理専門店でも修理受付を断りがちなアンティーク時計の修理に特化した珍しいお店であることから、地元の人だけではなく遠方からも時計修理を依頼する人が多い、岡山の知る人ぞ知る名店です。

住所 岡山県倉敷市日ノ出町1-8-23
営業時間 公式HPに記載なし
オーバーホール料金 公式HPに記載なし
保証内容 公式HPに記載なし
実績・技術力 シワク時計店の店主は、骨董市などで珍しい時計を買い集めては、自分の手でその時計を蘇らせることが趣味。だからこそ、アンティーク時計を取り扱うことに慣れ親しんでおり、他店では断られるような修理やオーバーホールも受け付けることができるのです。
その他特徴 ローカル番組や情報誌で多く取り上げられているシワク時計店。店主は某番組のインタビューのなかで、「これまで直せなかった時計はない」と答えるほど、多くの時計を蘇らせてきた実績を持っています。

目次に戻る

ブランド品のリペアやクリーニングを手がける「リボーンスミス岡山」

時計に限らず、ブランド品の財布やバッグなどのクリーニングも手がけるリボーンスミス岡山。ブランド品の扱いに慣れており、ブランド品の修理やクリーニングに関して多くの提携先を持っていることから、確かな技術力を持った経験豊富な職人に時計のオーバーホールを依頼することができます。時計専門店ではなく、ブランド品全般の修理・クリーニングに特化したお店だからこそ受けられるサービスを体感してみましょう。

住所 岡山県岡山市北区久米209-1(メガリサイクル王国敷地内)
営業時間 公式HPに記載なし
オーバーホール料金 37,800円〜
保証内容 公式HPに記載なし
実績・技術力 ロレックスだけではなく、各種高級ブランド腕時計のオーバーホールを手がけるのは、リボーンスミス岡山と提携している時計修理専門店の一級時計修理技能士たち。熟練の職人による丁寧なオーバーホールで、大切なロレックスの寿命がぐっと伸びるはずです。
その他特徴 ブランド品の修理・クリーニングを行なうなかで得てきたノウハウは、時計修理のみを行なっている専門店とは一味違うもの。商品を復活させるにあたって、最大限の付加価値を追求し続けるリボーンスミス岡山であれば、思い出の時計が色鮮やかに蘇るでしょう。

目次に戻る

安心の技術・価格が魅力の専門店でロレックスをメンテナンスしよう!

今回ご紹介した修理専門店は、どこもメーカー対応価格よりも割安の金額でロレックスの修理・オーバーホールを請け負ってくれます。もちろん、金額が安いからといって対応が粗雑であることはなく、どこのお店も確かな信頼と実績を積み重ねてきた一流の時計職人たちがしっかりとした対応をしてくれます。

「家の近くのお店に通いたい」「親しみやすい雰囲気のお店がいい」「郵送で対応をしてほしい」など、修理店選びの際にこだわりたいポイントは人それぞれだと思います。

岡山エリアの修理専門店は、それぞれ違った特徴、魅力を持っていますので、自分のこだわりに合わせて修理店選びをするようにしましょう!

実店舗ではなく、郵送でロレックスのオーバーホールを依頼したいという方は、郵送対応のお店もたくさん紹介しているのでぜひ確認してみてください。