徹底比較!ロレックスのオーバーホール専門店

ロレックスの修理に長けているオーバーホール専門店を紹介します。

ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】

ロレックスを永く愛用するためのオーバーホール業者ガイド

HOME >  腕時計のオーバーホール基本情報

腕時計のオーバーホール基本情報

ここでは、腕時計のオーバーホールにおける基本的な情報について整理していきたいと思います。

まず、オーバーホールの大まかな流れについて説明していきます。オーバーホールをお願いする時の方法やその手順、見積金額が違った場合や、もしキャンセルする場合等について紹介していきます。オーバーホールの流れを知ることで、次に何をしなければならないかが明確になり、結果的に修理期間も短縮されます。

次にオーバーホールをお願いする際に、知っておきたい各部品の名前について説明していきます。これは、最低限の部品名は知っておいたほかが、話も伝わりやすく、技術者への要望も伝わりやすいと考えて作成しました。

そのほか、最低限知っておいたほうがよい腕時計の種類と、一般的に使用されている素材についても簡単に紹介しています。

最後に、今後も末永くロレックスを付き合いために、日常的に注意する点を説明していきます。ロレックスを含めて時計は精密機械なので、日常の些細なことが非常に深刻なダメージに発展する可能性があります。そのため、日常的に起こりうることを想定しながら、紹介していきます。

結構知らなかったこともあると思いますので、ぜひ一度目を通してみてください。

オーバーホールとは?

オーバーホールとは、点検や掃除などのメンテナンスを行うこと。日常生活の中でどうしても発生してしまう潤滑油の汚れや、部品の摩耗などをしっかりとケアして時計の寿命を伸ばすというものです。しかし、初めての方にとっては、メンテナンスを実施するタイミングは?料金は?といった疑問がつきもの。以下では、それらについて解説しています。

腕時計のオーバーホールとはそもそも何?>

オーバーホールの流れ

オーバーホールは、一般的に数日はかかると言われています。ですがなぜ、それほど時間を要するのでしょうか。それは、一度時計の状態を確認し、分解してから…と多くの手間を掛けなければならないからなのです。流れを把握しておけば、どれだけしっかりと見てくれているのか分かるというもの。早速、その流れを追っていきましょう。

時間を要する“オーバーホール”その流れについて>

修理・作業の工程

思った以上に時間のかかるオーバーホールの作業。実は、時計を組み立てるよりも、細かく難しい作業だと言われています。大切な時計を長年使用するためにも、オーバーホールは必要なもの。どのような流れで行われているのでしょうか。

修理・作業の工程>

永く愛用するために

いつも身につけている時計。大切に使用しているつもりでも、実は思わぬところでダメージを負っていることもあるのです。より永く愛用するためには、どのようなことに注意を払えばよいのでしょうか。特にロレックスなど、機械式時計の場合は、とてもデリケート。気がつかないうちに深刻な問題に発展することもあるようです。

永く愛用するために>

オーバーホールの時期

最適なオーバーホールの時期は、いつなのでしょうか。愛用しているロレックスは、これからも永く使っていきたいもの。10年、20年と続けて身につけたいという方は、その最適なタイミングを知っておく必要があります。日本ロレックス社が推奨している時期や、オーバーホールで得られるメリットなども解説していますので、参考にしてください。

オーバーホールの時期>

知っておきたい部品の名称

修理に出す時に時計の部品の名称をある程度知っておくことで、不調箇所を正確に伝えることができます。ここでは、腕時計の代表的な部品について詳しく解説しています。

知っておきたい部品の名称>

オーバーホール時の研磨はどうなるの?

修理業者よっては、オーバーホールを頼むとオプションとして表面の傷を研磨してくれるサービスを行なっています。研磨をすると表面の細かい傷がなくなり、新品のような仕上がりに。しかし、研磨にはデメリットもあります。

オーバーホール時の研磨はどうなるの?>

時計修理技能士とは?

時計修理技能士は、時計修理士の技術を証明する国内唯一の国家資格です。高い技術でロレックスのオーバーホールに対応する時計修理技能士について、どのような資格なのかまとめました。

時計修理技能士とは?>

クォーツ式時計のオーバーホール

電池で動くクォーツ式時計は、ゼンマイ式時計に比べて低価格でオーバーホールすることができます。定期的なオーバーホールは電池の持ちだけではなく、時計そのものが長持ちします。クォーツ式時計のオーバーホールについて詳しく解説し、機械式時計との違いもまとめています。

クォーツ式時計のオーバーホール>

ロレックスのベルト交換の方法とは

ロレックスを所有している多くの人が、ベルト交換は専門店じゃないと対応できないと考えているのではないでしょうか?実は専用の道具があれば、ロレックスに限らずほとんどの時計でベルト交換ができます。ベルト交換の方法や注意点をまとめているので、ぜひチャレンジしてみてください。

ロレックスのベルト交換の方法とは>

ロレックスの保管方法

時計ブランドとして絶大な人気を誇るロレックス。大切な時計だからこそ、傷つけたり汚したりしたくないと誰もが思っているはずです。ここではロレックスの保管方法や、日常生活で使用する際の注意点についてまとめてみました。ロレックスは大事に扱えば、いくつか得をすることがあります。

ロレックスの保管方法>

ロレックスの寿命を延ばすにはオーバーホールがおすすめ

初めてのボーナスや昇進など、節目となる時期に奮発してロレックスを購入した人はきっと多いはずです。そんな思い入れあるロレックスを長く使用するためには、オーバーホールがおすすめ。オーバーホールをすることでロレックスの劣化を抑えることができ、寿命を延ばすことが可能です。

ロレックスの寿命を延ばすにはオーバーホールがおすすめ>

ロレックスの部品をオーバーホールで検査する理由とは?

壊れにくいと言われているロレックスでも、使い続けると部品が摩耗・損傷します。何も手入れをせずにそのまま使い続けると、ロレックスの寿命を縮める原因に。しかし、定期的にオーバーホールをすることで機能と美しい外観を取り戻せるのです。オーバーホールは正規店だけでなく、専門の修理店で依頼できます。

ロレックスの部品をオーバーホールで検査する理由とは?>

形見分けでもらったロレックスのオーバーホール

高級時計ということもあり、ロレックスを形見として残す人がいます。譲り受けた際に年季が入っているからといって放置せず、時計として使えるように戻すのがおすすめです。古いロレックスをオーバーホール重要性や、実際に遺品整理でアンティークロレックスを発見した事例をまとめてみました。

形見分けでもらったロレックスのオーバーホール?>

ブログでみる!ロレックスオーバーホール体験談まとめ

ロレックスをキレイな状態で長い間使い続けるためには、オーバーホールは必要不可欠です。ここでは、実際にロレックスのオーバーホールをした人のブログをピックアップしました。これを読めば、オーバーホールの大切がきっとわかるはずです。

ブログでみる!ロレックスオーバーホール体験談まとめ>

評判のおすすめオーバーホール業者3選