ロレックス修理専門店を比較【オーバーホール編】 » オーバーホールの見積もりが無料の専門店5選

見積もりが無料のオーバーホール専門店5選

ロレックス

オーバーホールを依頼する前に「どのぐらい費用が掛かるのかを知りたい」という方が多いのではないでしょうか。オーバーホール専門店の中には、見積もり無料の店舗がいくつかあります。正規店で見積もりをすると有料なので、無料で見積もりしてもらえるのは嬉しいですよね。

ここでは、ロレックスのオーバーホール見積もり料金が無料の店舗をまとめました。

目次

カナルクラブ|リーズナブルさと長年のノウハウが魅力

修理料金が安く、見積もりも無料のカナルクラブ。40年以上にわたって時計修理を専門としてきたお店で、オーバーホールの技術面も安心です。

見積もりは、電話または公式HPの「ご相談・お見積りフォーム」から行なうことができます(直接持ち込みも可)。電話やフォームから見積もりの問い合わせを行なう際は、腕時計のモデル名と状態を伝えるようにしましょう。

見積もり依頼時に希望すれば無料梱包キットを送ってくれるため、大事な時計を傷つける心配はありません。

所在地 東京都台東区上野 5-25-1 イトウビル1F
営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00 土曜~日曜 9:30~15:00(定休日:祝)
オーバーホール料金 デイトジャスト:17,000円~ デイデイト:22,000円~ デイトナ(コスモグラフ):40,000円~ クロノグラフ:40,000円~
保証内容 1年間保証付き
カナルクラブのオーバーホールの特徴 熟練の時計技術師が時計を分解し、丁寧に作業していきます。部品交換はすべて純正部品を使うのが特徴。分解した部品は超音波洗浄機を用いてほこりや汚れをきれいに落としていきます。修理後は正常に動くか一つひとつ確認し、完全な状態でお客さんのもとへ。万が一オーバーホール後に不具合が発生した場合は、無料で対応してくれるため安心です。
見積もり後のキャンセル料は? 見積もり後、正式な依頼をする前のキャンセルならキャンセル料は一切かかりません。見積もりをした際には、時計を一度分解しているため組みなおしに時間がかかります。キャンセルから7~10日程度を目安に返送を待ちましょう。

目次に戻る

ウォッチホスピタル|時計の主治医が在籍している

「時計の主治医」をモットーにロレックスのオーバーホールを行なっているウォッチホスピタル。メーカーのオリジナルパーツやメーカーが作っている代わりのパーツを豊富にそろえており、高品質な修理を行っています。また、店舗や運送の際の防犯対策にも注力しており、万が一盗難に遭った際には一定額の保証を行なっているため安心。

見積もり・梱包キット無料で気軽に見積もり依頼できます。

所在地 【八重洲店】東京都中央区京橋1-17-2(他都内に3店あり)
営業時間 10:30~19:00(定休日:日・祝・木曜)
オーバーホール料金 手巻き:23,000円~
自動巻き(カレンダー無):23,000円~
デイデイト:30,000円~
デイトナ(クロノグラフ):40,000円~
保証内容 1年間保証付き
ウォッチホスピタルのオーバーホールの特徴 1級時計技能士やWOSTEP認定技能士が在籍しており、安心してオーバーホールを依頼できます。自社の修理センターがあるため、無駄なコストを削減しリーズナブルなオーバーホール料金を実現。郵送で修理を依頼する際も、送料無料(パーツ交換・電池交換のみの場合は別途送料)で利用しやすいのが特徴です。
新入社員にも教育を徹底しており、全員の資格取得が義務付けられています。
見積もり後のキャンセル料は? 見積もり後のキャンセル料金は一切かかりません。見積もりの際には、「精密機器BOX」が利用可能。ヤマト運輸で届き、そのままBOXに時計を入れてウォッチホスピタルにもっていってもらえます。オーバーホール見積もりの際はこれらすべて無料でキャンセル料もかからず非常に便利。ただ、部分修理や電池交換、パーツ交換のみの依頼では別途送料がかかるため、注意が必要です。

目次に戻る

時計修理工房・白金堂|大事な時計を守る

見積もり時に無料見積もりパックを依頼できる時計修理工房・白金堂。大事な時計を傷めないよう、クッション材が入っているのが特徴です。配送時の事故の際には、運送会社の保険も適用されるため安心。見積もりによって修理料金が7000円を超えた場合は送料も無料です。

所在地 奈良県奈良市石木町100-1
営業時間 10:00~19:00(定休日:なし)
オーバーホール料金 手巻き:39,800円~
自動手巻き:39,800円~
デイトナ(コスモグラフ):46,000円~
保証内容 1年間保証付き
時計修理工房のオーバーホールの特徴 全国からの依頼を受け付けており、さまざまなブランドに対応可能。創業から45年時計修理を行なってきたノウハウで、安心してオーバーホールを依頼できます。年間修理本数は8000本以上。これまでの時計修理のノウハウを生かして、他店と同じ品質でより安くをモットーにオーバーホールを行なっています。
長く時計修理を行っているため、部品の入手ルートも豊富。他店で断られた修理も、時計修理工房なら修理可能なケースも。一度見積もりで確認してみてください。
見積もり後のキャンセル料は? キャンセル料は基本的に無料です。送料のみの負担となります。ただ、時計修理工房で修理ができなかった場合はメーカーに依頼するケースも。一度メーカーに依頼した後にキャンセルした場合は、所定の送料のほかに、3000~5000円のキャンセル料がかかるため注意が必要です。

目次に戻る

コンプリート|豊富な部品のストック

ロレックスのオリジナル部品を定期的に仕入れ、ストックしているコンプリート。修理に必要な部品を幅広く取り揃えており、海外からの輸入も行っています。古いモデルの修理も取り扱っている可能性があるため、一度問い合わせてみましょう。

電話か公式サイトの専用フォームから時計の状態を送れば、大体の修理費用を教えてもらえるため便利。実際に見積もりを依頼しても、見積もり料金はかかりません。見積もりには送料無料のらくらく見積もりキットを利用可能です(沖縄・離島は対象外)。

所在地 東京都新宿区新宿5-17ー2 YMビル502
営業時間 平日:13:00~20:00
土曜:13:00~20:00
(定休日:毎週水、日曜日及び祝日は定休日)
オーバーホール料金 デイトジャスト:27,000円~
自動・手巻き:27,000円~
デイトナ:48,600円~
保証内容 1年間保証付き
コンプリートのオーバーホールの特徴 さまざまな部品を定期的に仕入れているため、古い時計でどこの修理店に行っても部品がないという場合にも対応できるケースがあります。独自ルートで部品を調達し、コストを削減。質を落とさず、リーズナブルな価格でオーバーホールを行なってくれるのが魅力です。
見積もり後のキャンセル料は? 見積もり後、正式なオーバーホールをキャンセルした場合は返送料がかかります。また見積もりの結果、コンプリートで修理対応できない場合にも返送料はお客さん負担です。
電話や専用フォームでオーバーホールの概算を出してもらい、実際の見積もりでそれより安くなった場合のキャンセルは、返送料に加え梱包キット代1500円がかかるため注意が必要。実際に見積もりに出す際は、最初に提示された概算でオーバーホール依頼するかどうかよく考えましょう。

目次に戻る

千年堂|郵送に特化した時計修理専門店

千年堂は郵送に特化している修理専門業者です。「千年堂」の名前には「千年同じトキを刻み続けるようにしたい」という想いが込められています。お客さんの時計をまるで自分の父親の形見であるかのように丁寧に扱ってくれるのが特徴です。オーバーホールの見積もりはもちろん無料。無料見積もり郵送パックがあり、公式HPのフォームから依頼可能です。

郵送に特化することで、店舗維持にかかるコストを削減し、リーズナブルなオーバーホール料金を実現しています。

所在地 東京都豊島区東池袋4-23-6-507
営業時間 10:00~18:00(定休日:土・日・祝)
オーバーホール料金 手巻き:22,000円~
自動巻き:25,000円~
デイトナ:35,000円~
サブマリーナ・エクスプローラー:26,000円~
保証内容 1年間保証付き
千年堂のオーバーホールの特徴 かけがえのない時計とともにいつまでも時を刻めるよう、オーバーホールで命を吹き込みます。1級時計技師やさまざまなメーカー出身者がそろっており安心。ロレックスやオメガなどブランドごとに得意な技師が対応し、作業を効率化しているのが特徴です。作業の効率化により、高品質でリーズナブルな価格を実現。技師同士を競い合わせることで、日々技術を高めあっています。
見積もり後のキャンセル料は? 見積もり後のキャンセルは無料。返送料のみ着払いでお客さんが支払います。見積もりの結果修理不可だった場合や技師がオーバーホール不要と判断した場合も、返送料のみの支払いです。